小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


予算要求
誰かの歌のフレースではないですが 夏休みも あと少しになりました。
来週末には 2学期が始まります。

ついこないだ 夏休みが始まった・・・と 書いたようなw

というわけで 運動会練習期間でカットされるであろう図書の時間を無駄にしないために
残り数日で 購入本をまとめておき 
2学期が始まったと同時に 購入手続きをしたいと思っています。
そのために 重いカタログを持って帰ったわけですからw

そういえば 予算の話ですが 研修にでかけるたびに思います。
どこの学校も 図書予算が少ないなぁ・・・と。
本校の予算でも 少ないと感じていたのに
他校の予算額を聞くと うちはまだ恵まれているのだと痛感します。
けれど 他校が少なさを基準にしてしまうと
本来 元とすべき基準がなにかということを忘れそうになります。

他校に比べ 多い予算でも 1人あたりの配当を考えれば
まだまだ少ない予算です。
本も生き物ですから 鮮度の良いものも適宜入れていかないと
人は寄り付かないでしょう。

毎年あらゆることを根拠に 予算要求するのですが
要求額の7割通れば良いほうです。
児童数が 二桁台での増加傾向にあるのに 
本年度と前年度の予算を比べてみても 2万円増えているだけです。
児童数が30人増えて2万円?!

本を読め~!! 貸出冊数を増やせ~!! と言う前に
まずは 予算額を増やしてもらわないと。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>ずずさん
気の重さは子どもたち並みですよねw
でも 始まってしまえば いつもの毎日で
これがまた当たり前になってしまうんですよね。

子どもたちとの関係が深まると
本を選ぶときに 手に取った本を読んでくれそうな子どもの顔が
次々と浮かぶので ホント楽しいですよね。

まだまだ暑い日が続きますが お体ご自愛され頑張ってくださいね。
こちらこそ よろしくお願いします。
【2010/08/20 21:33】 URL | らりあん #-[ 編集]

毎日暑いですね!
もうすぐ2学期なんですよね~。
今までは夏休み=お盆数日の仕事だったので、子供と同じだけ夏休みが過ごせる今年は嬉しいような、9月の私の財布が不安なような、複雑な心境です。でも今年は今までになく子供を遊びに連れて行けたので、満足していますけど☆

話は変わって、図書の予算は厳しいです。予算自体は図書購入に行く意味もないような金額でしたが、「P費を使ってよい」と言われたので、夏休み期間中に図書担当の先生お2人と本を選びに行ってきました。
子供たちの顔を思い浮かべながら、本を選ぶのって楽しいですね。
授業に必要な本の選定は先生方にお任せし、私は絵本や物語、なぞなぞやマジックの本など、子供たちが欲しがっていたものを中心に選びました。
先日、書店の担当者に電話して確認したら、2学期早々の納品ができるそうなので、工事のお片づけが済み次第、新書の受け入れです♪

2学期もどうぞ宜しくご指導お願いいたしますm(_ _)m
【2010/08/20 14:06】 URL | ずず #p6CkwyQg[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1576-f15d0eec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。