小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


当然のことでしょう
見過ごすわけにはいきません。

畳が新しくなってから 特に厳しくしているのが
上履きを履いたまま 畳にあがる児童がいること。

成り行きからつい乗ってしまうのですが
その成り行きが 成り行きなだけに 黙って見過ごすわけにはいきません。

それは 別の子どもたちの垂れ込みから発覚。
その様子を自分の目で確かめ 実際にその状態にあることを確認し 声をかけます。

事の発端は おそらく 雨が降って外に出られなくて 
「追いかけっこ」に なったのでしょう。
教室を飛び出し その延長上にあった図書室に逃げ込み
多々身の回りを周回したようです。
しかし 雨天のため 図書室は大混雑で 思うように走れません。

そのため 追いかけられる過程で 図書室内の狭い通路が通れなくて
畳を横断するのが早いと とっさの判断でしょう。
上履きを履いたまま 畳の上を横断。
その瞬間を目の当たりにしたところで 御用となりました。

授業の合間の短い休み時間のことです。
授業開始のチャイムが そろそろ鳴ろうとしていました。
畳に上履きで上がった事実は揺るがないので
次も図書が入っていたのですが 
すぐに 固く絞った雑巾を持ってこさせ 一番綺麗な面で 畳を拭かせました。

担任には あとで詳しく話すつもりでしたが
子どもたちに なぜ このようになったか 担任に説明をしておくように話しましたが
その場での十分な指導はできていませんでした。

のちほど 担任に連れられ 子どもたちが来ました。
畳に上履きのままあがったことを 謝罪しましたが
もっと大事なことを割愛しています。

追いかけっこをしていた事実。
その延長で 図書室になだれこんだこと。
逃げる過程で 上履きのまま 畳にあがってしまったこと。
だから 畳を拭くはめになってしまったこと。

担任に 追いかけっこの延長であることは 話をしていませんでした。
畳に上履きであがった事実だけを伝え
上履きで上がった子だけが とても悪いと捉えられていたので
そうじゃないんだということを 担任を前に話しました。

担任は 寝耳に水で これを聞いて 怒声が飛びました。
当然です。


図書室で起こることを 見て見ぬふりにすれば
私的には とてもラクでしょう。
でも 子どもの悪事は その場その場 その瞬間が大事で
些細なことでも 見過ごすわけにはいかないのです。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>yushumamさん
マナーを守る・・・基本ですよね。
厳しいようですが その場の指導が大事だと思います。
担任でないので 難しい面もありますが
それでも 教えていかなければいけないことですね。


****************************************************
とある方に「変換ミスが多く説得力に欠ける」とご指摘をいただきました。
事実です。深く反省しています。

普段はコンタクトなのですが 夜はメガネを愛用しています。
ずいぶん前に作ったものなので 度があっておらず
画面が見づらく 誤字に気づかないときがあります。
申し訳ありません。
【2010/07/14 21:08】 URL | らりあん #-[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/07/14 10:29】 | #[ 編集]

図書室の追いかけっこ
 おはようございます。
 図書室の追いかけっこ、うちもあります。
その場で『退場』勧告をし、聞かない子はのちほど担任に報告という形をとってます。
 うちの図書室は絨毯張りで靴を脱いで入ることになってます。
 先日からふざけて(わざと)靴で入室して面白がっている子がいました。私の注意では図に乗るだけだったので、担任に報告、注意してもらい謝罪に来るという感じです。
 些細なことでも見逃さないこと。
本当に気をつけて接して行きたいと私も思います。
【2010/07/14 08:39】 URL | yushumam #wXplh1Yc[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1537-ba4da6b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。