小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


横のつながり
司書は学校で一人です。
当然 仕事の悩みや迷いは 誰にもわかってもらえず
一人で抱えることが多くなります。

長く続けている人は 自己解決したり 消化できたりしますが
初めて就いた人にとっては 同業者の知り合いでもいなければ
孤独の中で 自己解決するしかありません。

司書部会が機能していれば 悩みを持ち寄り
ベテランの方たちが アドバイスしてくれたり
解決の糸口を見出してくれたり
自分の経験談を語ってもらい その中からヒントをもらったりして
救われたり 安心したり 行動に移したりすることができます。

司書部会という組織が機能していれば 学校では孤独でも
同じ思いを分かち合える仲間がいることに 安心感を覚えます。
本当に大事な組織だなと思います。

しかしここ数年 新人さんが入ってくるたびに 思うことがあります。
それは 組織を大事にせず 自己中心的な行動を取ることです。

例えば 赴任した学校で 一人職種ということで
いろんな場面に遭遇し 判断に迷うことが出てきます。
そういうときに もちろん 疑問を解決する術を探るのは大事ですが
自分の思いだけで 行動に移してしまうことがあります。

ですが 司書部会という組織がある以上
どんな小さな疑問でも おかしいと思うことでも
一度 部会に持ち寄り 疑問や悩みを出し
どのように対処すべきか はたまた 部会として動くべきことか
ひとつの意見として もしくは 部会の意見として
結論を導き出すのか 話し合うべきだと思います。

というのも 一人の思いだけで行動に起こせば
それが 部会全員の思いと勘違いされ
今まで通ってきたことも たった一人の思いにより
すべてタメになってしまうこともあるからです。

特にこのご時世 予算を削りたい箇所は山ほどあります。
慎重に行動しなければ 不本意ながら その落とし穴に落ちてしまうことも考えられます。
論議に論議を重ね 最善の方法を見出し
それによって行動することが 一人のため みんなのため だと思います。

みんなで考えれば 解決の糸口が見つかる事だってありますから
横のつながりは 大事にしたいですね。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

自分が新人だった頃 どうだったか
どういうところに困ったか は 
自身の経験と重ねると わかりやすいと思います。

「わからないところがわからない」
新人さんにはありがちですからね。
【2010/07/10 00:03】 URL | らりあん #-[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/07/09 22:27】 | #[ 編集]


>mimiさん
こんばんはぁ。
いつもお読みくださりありがとうございます。

>具体的にどんなことが起きたのですか?
勤務時間、職務内容、職務の範囲、会議への参加、出張のことなどです。
おそらく 司書部会という組織がなければ
直接行政に話をしたとしても おかしくはないことばかりです。


>私たちもその予防のために、新人さんには
>前任者もしくは役をしていない近隣の学校の司書を
>お世話役につけるようにし、なんでも相談するように、
>としています。
ん・・・「なんでも相談するように」と言われて
実際どの程度相談ができているのでしょう。
相談したくとも 行動に移せない人のほうが多いと思います。
なぜかというと 相談する事柄の重さがわからないからです。
自分の疑問が 相談に値するものなのか
何を持って判断していいのか 
ベテランの方に聞くのもおこがましいことではないかとか
相談するようにといわれても その姿勢が相談しにくさを作っている気がします。

せっかく相談の窓口があるのならば
できれば 新人さんのいる学校を巡回してほしいと思います。
何かの映画ではありませんが 聞きたいことは現場にあります。
その現場を前にして 話を聞こうとする姿勢が
新人さんは救われるのだと思います。

もし可能であれば 各学校を巡回され しっかり話を聞いて
「安心」という薬を処方してあげてください。
それが一番効きますから^^
【2010/07/06 00:21】 URL | らりあん #-[ 編集]


こんばんは。
いつも拝見させてもらっています。

今年度、私の自治体にも新人さんがたくさん入られました。
具体的にどんなことが起きたのですか?
私たちもその予防のために、新人さんには
前任者もしくは役をしていない近隣の学校の司書を
お世話役につけるようにし、なんでも相談するように、
としています。
が、やはりお世話役には話が行かず、
学校内での管理職との話の内容が
教育委員会へあがってしまうことがあって
困ってしまうことも多々あり・・・。
差支えがなければおしえていただきたいなと
思いました。
よろしくお願いいたします。
【2010/07/05 02:35】 URL | mimi #z8283xuI[ 編集]


>ずずさん
いえいえ^^;
相談する場や愚痴を吐き出す場のない司書仲間のために
このぶろぐは作ったようなものですから
遠慮なく ここで 思いの丈を吐き出してくださいね。
私の知る範囲で申し訳ないのですが 
微々たる支援はさせていただきたいと思っています。

司書部会が機能していれば 共通の悩みを出し合い 分かち合い
解決の糸口を探り 自分の職場で生かせるのですが。

仕事の線引きですが なかなか難しいところです。
学校は 教育の場で 当然ながら子ども中心に機能しています。
ずずさんの仰るように線引きされたらどうでしょう。
図書室外で起こること 例えば たまたま通った廊下で喧嘩があっていたとします。
私の範疇ではないと 目をそむけますか?
それはないでしょう。線引きとは極端に言えばそういうことです。

私は8時間勤務ですが 休憩1時間となっていますが取ったことはありません。
取ったことがないというより 取れないというのが本当のところです。
しかし 休憩は労働者の権利なので 当然取得してよいものです。
ずずさんが明確にしておきたいのであれば
(実際は それでも取得不可能でしょうが・・・)
管理職に相談されたが良いと思います。
おそらく 取るべき権利なので 主張が通ると思います。
ただ どこでどうやって取るかが問題ですね。

それでも サービス残業は良くありませんね。
仕事の整理 取捨選択をされたが良いかもしれません。

行事にしても 「勤務時間の中で これだけの仕事があるので 
行事全てをお手伝いするのは難しい。
これらのお手伝いはしますが これらは外してもらえないでしょうか。」と。
当然 司書の仕事について管理職が把握しているわけではありませんから
話をしなければ わからない職務範囲です。
自分の仕事を一覧にして 管理職に相談してみると良いと思います。

【2010/07/04 14:15】 URL | らりあん #-[ 編集]

相談相手が身近に欲しいです。
司書部会、というものかどうかはわかりませんが、今年からわが自治体でも活動が始まったらしいです。今までは総会で会う程度だったとか。。。でも発足したばかりで、まだ実際に気軽に相談できる場所ができたわけではありません。

今年は初めて出席したので、県の学校図書館協議会の総会では「知り合いを作って帰る!」を目標にまわりの人に精一杯話しかけましたが、なぜか高校の方ばかりで、あまり参考にはなりませんでした。

今、私が望むことは、どこまでが私の仕事なのかを線引きしてほしいということです。
運動会や遠足の引率、委員会活動、子供たちとかかわる事は楽しいので、苦にならないと言うよりも楽しいと感じるくらいですが、でも私の勤務時間は5時間+休憩1時間のはずなのに、休憩は大急ぎで食べる昼食時間だけ。子供たちがいない時間にしかできないことも多いので、普段も30~90分のサービス残業は当たり前になってしまっています。まぁ慣れない事もあり私の要領が悪いんだろうと思いますし、自分の意思で残業しているので、誰にも文句は言えませんが。

早く何でも話せるような司書仲間が身近にできるといいな、と心から思います。
お会いしたこともないのに、らりあんさんにご相談ばかりで申し訳ないなと思うのですが、どうぞお許しください!
愚痴ばかりのコメントで申し訳ありません。
【2010/07/04 12:11】 URL | ずず #Zr2/WiYY[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1527-7d489059
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。