小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この忙しいときに 図書室を会議室にされると・・・
まずは まったくもって 事前の相談がなかったことが
そもそもの怒りの原因で・・・。
校内研=図書室という図式が ずっとできているようで
時々 図書室を使うことがあります。

使うことをやめてほしいとは言いませんが
事前に 一言あってもいいのではないかと思います。
図書室の管理者は一応 私ですし
外部講師を招聘しての校内研だと 
教員ではない私は参加するのもおこがましく
ちょうど 購入本の処理も終わっていなかったので
今日の校内研には参加せず 自分の仕事をしようと思っていました。
事前の打診もなかったですし。

しかも 1学期の貸出は今日まで。
使用するのであれば なおさら打診が必要なところです。
だって 今日までしか借りれないとあれば
帰りに寄る事だって 考えられましたから。

まあ 百歩譲ったとしましょう。
今日の校内研は6時間目です。
ここで もしやと思っていたことが起きました。
なんと 昼休みに放送が入り
「研究部の先生方は 校内研の準備をしますので 図書室にお集まりください」と。
昼休みですよ! 子どもたちがいますよ!
しかも事前の話もありませんでしたよ!
今日は 朝からの大雨で 外遊びができず 50人ほどの子どもたちがあふれています。
なのに 準備をするというのでしょうか。

ほどなく 研究部の先生方が図書室にやってきました。
図書室は 当然のごとく 子どもたちであふれかえっています。
私は ちょっと嫌味半分でいいました。

「昼休みは遠慮してもらえませんか。
今日はこのお天気で 行き場を失った子どもたちであふれかえっています。
一応 昼休みまでは 通常通り使っていいと聞いていましたし
事前の連絡もなかったですし 
この状況で 子どもたちを追い出すのはどうかと思いますが・・・」と。

研究主任の先生以外は あふれんばかりの子どもたちを見て
今は無理だと判断されました。
研究主任は なんとかできるものならなんとかしたいという顔でいましたが
周りの先生方の「無理でしょ」の声に 諦めざるを得ません。
ひとまず退散されました。

研究主任は ひとり 掃除の時間に来られ 準備を始められ一言。
先日 机の配置を変えました。そこで・・・
「机の配置が変わってるか・・・あ・・・ こうするしかないか ブツブツ・・・」
すべて聞こえています。
さすがに その言い草にはカチンとしましたが ここはグッとこらえて大人の対応・・・。

しかし なんですよ。
図書室は 子どもたちが主として使うところです。
子どもたちの利用の様子に合わせて 模様替えをすることの
何がいけないというのでしょう。。
会議の会場として使うことをメインとして 机の配置はしません。
それは当然のことでしょう。


こんなあんなで 机の配置を変えられましたが
明日は きちんと元通りになっているんでしょうねぇ、当然。


講師招聘で ろくすっぽ 自分の仕事はできていません。 
図書室で作業ができなかった時間 どう穴埋めしてくれるのでしょう。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>ハルカさん
本校も 児童生徒のいない時間帯に使われますが
まれに 5時間目終了時点から 使われることもあります。
子どもたちの利用できる時間帯に 大人の都合でシャットアウトするのは
納得できないなぁ・・・と思います。

調べ学習の貸出は 一応事前に申し出てほしいと
年度当初 お伝えしたのですが
それでも 授業の直前だったり 翌日必要だったり と 急な申し出があります。
その場合は 授業が入っていなければ できる範囲で対応しますが
授業が入っている場合は 時間がないことをお伝えし
教員自身で 集めてもらうこともあります。

でも そうできるのは 年度当初 
「早めに知らせてもらわなければ 対応ができない」と 
話しておくからだと思います^^

【2010/07/16 00:39】 URL | らりあん #-[ 編集]

図書室=会議室。時々ありますが・・・
うちの学校の場合は、生徒のいない時間帯に使っています。そこは、ちゃんと考えてくださってるみたいです。
それよりもー・・・いきなり「使わせてください」の飛び込みが多くて困惑してます。使用許可は事前に、という決まりはわかっているはずなんですけどね・・・急に、という場合もあるでしょうから、ある程度はしょうがないかなと思ってますが。
あとは、先生に、「この本ありませんか?」と聞かれ、なかった場合にこちらも何とか力になりたいので「探してみます。使われるのはいつですか?」と聞くと、「明日です」
顔には出しませんが、正直もっと早く言ってくれ~!と思いますね(>_<)夜7時くらいまで、あっちこっち電話をかけて、でもどこにもなくて・・・時間さえあればまだなんとかなるかもしれないのになぁ・・・と思っても、どうしようもできない。
かといって、図書室の使用状況と同じようにこちらも急だったりすることもあるようで、とやかく言えないですしね・・・
長々と書いてしまい、すみません。
らりあんさんの学校ではどうですか?
【2010/07/15 23:09】 URL | ハルカ #PR6.u/TU[ 編集]


>なあさん
どこも同じように大変ですね。
だから 声をあげていかなければならないのだと思います。

なあさん ひとつお尋ねです。
地域開放で 落し物が多いことはわかりました。
ルールやマナーの徹底が 今一度必要ですね。
お尋ねは 本の紛失などです。
読んだ本は元の場所に返してありますか? 
黙って持ち帰ったりして紛失に繋がることはありませんか?

地域開放は すばらしく良い施策のように感じますが
図書館側としての意見や要望はしっかち伝えていかないと
トラブルの原因になることも考えられますね。
【2010/07/03 01:40】 URL | らりあん #-[ 編集]


図書室=会議室。管理する人間がいなかったころの悪しき習慣はいい加減見直してほしいものですね。
本校でもその会議室として使えなくなると言う理由で低書架が購入できないという状況があります。

また、地域解放の場としても週1回提供しているため翌日は落し物が非常に多いです。
紙飛行機、ビー玉、おはじき、お手玉。昨年は書架の本に輪ゴムをかけてゴムダンをやっていた痕跡もあり、これにはさすがに一言言わせていただきましたが、頭の痛い問題です・・・

学校司書の配置はそれなりにすすんでいるようですが、それを受け入れる学校の意識が変わるにはまだまだ時間がかかりそうです。
とりあえず、できることからやっていくしかないようですね。
【2010/07/02 21:46】 URL | なあ #-[ 編集]


公共図書館でも 飲食禁止なのに 学校はOKって変ですよね。
場所がないと言われればそうかもしれませんが
本校の図書室は 入学式と運動会、卒業式の来賓控え室になります。
運動会では食事の準備もあり 図書室で食事されるので
もちろんゴミもですが ニオイも抜けなくて大変です。

予算 かなり少ないようですね。
子どものリクエストに答えられないほど少ないとは
如何なものでしょう。
一人当たり どれくらいの予算配当なのでしょうか。
予算が少ないのであれば 先生方のリクエストや保健室図書を
数年計画で購入するしかないと思います。

保健関係の図書は 保健室の予算で購入できないのでしょうか。
どうにかすれば 捻出方法はあるように思います。

ゾロリは短命なので 購入するにも悩むところですね。
【2010/07/02 01:25】 URL | らりあん #-[ 編集]

ひどいですね~!
私の勤務先も29日がそうでした。
事前に昼休みに机を動かして準備するので「子供たちは本の貸し借りだけにしてください」と言われていました。図書館にいる子供たちが手伝ってくれたので、準備もすぐに終了し、その後は机といすを動かさないことを条件に、机も使っていいことになり、少々窮屈でしたが、いつも通りの昼休みでした。
らりあんさんの学校の担当の先生のやり方は怒って当然だと思います。

あ、でもそういえば、以前子供たちが運動会の延期で早く下校したとき、突然「学童の子供は図書室でお弁当を食べますので、図書室に集まってください」と放送され、「へ??」と固まったことがあります。
その日は職員会議も重なっていたため、私は会議には出席せず、学童の開く時間まで、子供たちの監督でした。。。1・2年生は食べこぼししているし、誰もいなくなった図書館で掃除にも手間取りました。。。

話は変わりますが、今日ショックなことがありました。年間予算がやっとおりたのですが、昨年に比べるとかなり下がっていて、すでに購入した指定図書・課題図書に、保健室保管の図書の金額を差し引いて、先生方のリクエストの分を差し引くと、子供たちの本の予算はホントすずめの涙です。かわいそうな理由で、文庫しか買えません。ショック!!
ゾロリシリーズを買いなおしたかったけど、それどころじゃありません。。。
【2010/07/01 20:42】 URL | ずず #p6CkwyQg[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1524-f8bb6e57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。