小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「ので ので ので」と「だれでも知っているあの有名な ももたろう」の二本立てw
ので ので ので

「ので ので ので」 五味太郎/作・絵  福音館書店


この絵本も 読み聞かせの導入やブレイクタイム
そして ちょっと時間が余ったときなどに 使っています。

「~したので ~した。」 すべてのページが この展開で行きます。
ページをめくる前に「~したので」 ページをめくると「~した」と答えが。

ページをめくるまでに いろんな想像力を働かせることができるので
勢いよくページをめくるよりも 子どもたちにある程度 予測を立ててもらい
次のページをめくってもよいと思います。

「~したので」どうなるのか わくわくしますね。
こちらも ついつい お話を読むのに力が入ります。



だれでも知っているあの有名な ももたろう

「だれでも知っているあの有名な ももたろう」  五味太郎/作・絵  絵本館

出版社は違いますが こちらも 五味太郎さんの作品。
「ももたろう」といえば 「知ってる~^^」と たくさんの声が上がりますが・・・。

 ̄m ̄ ふふ そうは問屋が卸させぬ・・・
というわけで この「ももたろう」は そんじょそこらで有名な
あの「ももたろう」とは ちょっと違います。

あまり乗り気じゃない子どもたちを前に 読み始めると
あれれ・・・ ( ‥) ン? なんか違う・・・?

そう。そうなんですよ。違うんですよ。
だから 子どもたちの食いつきが違うんですよね。
最初は 「な~んだ。ももたろう・・か」だったのが・・・



( ‥) ン? (゜ロ゜;)エェッ!? Σ(=゜ω゜=;) マジ!?



そして・・・


ギャハハハ!!☆ミヾ(∇≦((ヾ(≧∇≦)〃))≧∇)ノ彡☆バンバン!!


となるんです。

「きびだんご」も使いようですね(謎




あ・・・でも 原作を読み聞かせしてから こちらを読み聞かせしてくださいね。
まれに「ももたろう」を知らない子どもさんもいらっしゃるので
本当の「ももたろう」は 事前に読み聞かせておいたがよいかと。
みんなで「笑いのツボ」にはまれるように。




FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>ずずさん
お疲れ様でした。
楽しめた、楽しかったという空気がこちらにまで伝わってきました。

一度やってみると自信がついて 欲が出てきますよね。
低学年の読み聞かせだと ついつい気持ちが高まって 
読み手もハイテンションになったりするのですが
子どもたちが 楽しんでくれている姿を見ると ついつい熱が・・・w

今回の反省は 次回の糧になるので 
読み聞かせの記録は 残しておいたほうがいいですよ。
また こんな風に時間がもらえるよう 
自分からアピールをしてみるのもいいと思います^^
【2010/06/28 22:45】 URL | らりあん #-[ 編集]

アドヴァイスありがとうございました!
無事に1時限終了しました!

教えていただいたように言葉遊びを入れると、子供たちが身を乗り出して、大声で一緒に発音してくれました☆
最初に五味太郎さんの「んんんんん」と、あきやまただしさんの「へんしんとびばこ」で遊び、「はだかの大様」文・角野栄子さん、これはちょっと単語が難しすぎて、子供の集中が途切れてきたので、長新太さんの「ブタヤマさんたらブタヤマさん」「にちようびのキャベツくん」「ゴムあたまポンたろう」と、3冊ぶっ続けたら、子供たちは大喜び! 最後に「いじわるなナイショおばけ」で〆ました。

一気に読みすぎたかな?という反省もありますが、子供たちが最後まで真剣に聞いてくれたので、「またやりた~い☆」という気持ちです。
でも上の学年でも1時限やれるくらいになりたいなぁ!!!って欲も出てきました。

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします!
【2010/06/28 16:57】 URL | ずず #Zr2/WiYY[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1521-46e87227
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。