小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


300冊の謎
300冊の図書の購入には いろいろと訳がありまして・・・
いわゆる苦肉の策とでも申しましょうか・・・。

実は 本校は図書標準が100%に未達で
とにかく 100%に近づけないと 廃棄図書もままならない状態です。

このあたりは 新興住宅地のため 転入がとても多い学校です。
100%に届くようにと頑張るのですが 毎学期多くの転入生があるので 結局いたちごっこ。
いつまでも 100%になりません。

そこで こういうときの 角川つばさ文庫やフォア文庫、ポプラポケット文庫なのです。
安価な本をたくさん購入して 冊数を稼ぎます。
絵本ももちろん。1冊千円~1300円程度ですから
1万円で10冊弱は購入できますしね。
予算が少なくても 結構な冊数 購入できます。

また 文庫本だと広い場所をあまり要しないので
収納場所にもさほど困りません。

なので 300冊と言えど 金額に換算すれば そんなにかかってないのですよ。
冊数だけ見れば すごいのでしょうが 実際はこんなものです。

昨年度末に ようやく90%を超えました。
あと10%で達成なんですけど お思いでしょうが
その10%が 15%・・・20%になることも 考えられ
あわせて 廃棄本もゼロではないので
到達までまだまだという感じがします。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>ずずさん
うちも9類以外が不足していますよ。
といっても 単価の高い9類以外は なかなか購入も難しいです。
ですので 強化したい分類の中で 特に使用頻度が高いもの
例えば「環境」だとすれば そこにこだわって強化します。

「5類」が少ないから やみくもに5類の本を集めるのではなく
今何を必要としているか 使用頻度が高いかをリサーチして
そこを補ったほうが 資料価値も上がると思います。

冊数が基準に達したところで 
資料の利用がなければ もったいないばかりですからね^^
【2010/06/25 00:51】 URL | らりあん #-[ 編集]

なるほど!
うちの学校の図書館も昭和50年代の本が沢山あります。酸性紙はボロボロで、ページをめくると粉が飛びます。もう学級文庫にもできないと私は思うのですが、なかなか廃棄もできません。
その手があるんですね~!

でも廃棄したいのは4~5類あたりなのですが、文庫だとほぼ9類になりますよね。。。ただでさえ、9類以外は不足しているので悩みます。
とりあえず、今度公共図書館の除籍図書を譲渡してもらいに行くので、掘り出し物がないかと期待しています!
【2010/06/24 23:46】 URL | ずず #Zr2/WiYY[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1517-ab888284
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。