小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


山のとしょかん
山のとしょかん

「山のとしょかん」 肥田美代子/作  小泉るみ子/絵  文研出版


子どもたちが巣立ってしまい 山里で一人暮らすおばあさん。
ある日 畑仕事を終え 家に帰ると 
押入れの中にしまっていた箱が なぜか部屋に出ていました。
その箱には 子どもたちが幼いときに読んであげた絵本が
いっぱい詰まっていました。
思わず 読みふけってしまい 懐かしさで心がいっぱいに。

次の日から 絵本を持って畑仕事に行き
仕事の合間に 声に出して 絵本を読む日々が続きました。

ある日の夕方 家で絵本を読んでいると 外に見なれない男の子が立っていました。
おばあさんは その子に絵本を読んであげると とても喜ぶので
帰り際に その絵本を持たせました。
また 翌日には 貸した絵本を持って現れ 
おばあさんの読み聞かせが終わると また その絵本を持って帰るのでした。

そんな日々が続き 
やがてそのうち 男の子がどこからやってくるのか
気になったおばあさんは 男の子の後をつけるのでした。


この後は とても素敵な光景が待っています。

ほんわか心が温かくなるお話です。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:読み聞かせ・ブックトーク - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>☆だ~なさん
はじめまして。
読みたい本がすぐに借りれないと 無性に読みたくなりますよね。
お目当ての本が 早く読めると良いですね。
【2010/07/06 00:38】 URL | らりあん #-[ 編集]


はじめまして☆
この本をゆっくり読みたいな・・・と思ったら、図書館では10人待ち(><)
思わずブログ検索してしまいこちらにたどり着きました!!
好きな本や気になっていた絵本が沢山紹介されていて、楽しく読ませていただきました♪
またお邪魔します♪
早く読めるといいなぁ~
【2010/07/05 22:29】 URL | ☆だ~な #OP.fI0wQ[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1502-a45b7598
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。