小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


天使の卵 ―エンジェルス・エッグ―
天使の卵


「天使の卵」 池谷理香子 著 村山由佳 原作 集英社

映画で公開されたばかりの作品を
いち早く知りたいがためにまた 得意のコミック購入。
映画「天使の卵」は21日土曜に公開されました。

また この映画はテレビドラマと連動していて
映画の続編を22日日曜から朝日系で
天使の梯子」として始まりました。

18歳の青年があるとき8歳年上の女性と運命的な出逢いをした。
彼女のことが 頭から離れない。
ある日 彼の父親が入院する精神病院を訪れたとき
精神科医の彼女と運命の再会する。
次第に近まる2人の距離。
でも 実は 彼女が彼が今つきあっている彼女の姉だった。
夫が自害し未亡人となった彼女だが
夫の姓を名乗っていたために 気づかなかったのだ。

と・・ このくらいで 紹介はやめておきましょう。
この話は 悲恋だということだけは 
心に留めておいてください。

その10年後がテレビドラマで描かれます。
10年後 どうなっているのでしょう。
あとは ドラマをご覧下さい。
スポンサーサイト

テーマ:読み聞かせ・ブックトーク - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/150-f98d0ea5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。