小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


撃沈
隣県のブックフェアに参加の件・・・
見事に撃沈しました。

子どもたちの為に よいものを提供したい
そんな思いで これまで参加してきました。

ところが 県外出張を認められないというのです。
そして この見解は 今回だけのことではなく
今後 その方針は変わらないということで
来年も再来年も 行けないということです。

(私たちが)臨時職員を県外出張になんぞ行かせられない もってのほかだ 
ということのようです。

教育の場である学校は いったい誰が中心に据えられているというのでしょう。
その答えは 子どものはずです。
その子どもたちために 私たちは 一生懸命 本選びをしてきました。
より良い図書館作りに邁進してきました。
臨時職員だからだとかいう立場云々を楯にして 
仕事をおろそかにしたことなどありません。

何より 子どものためですから 勤務時間ひとつにおいても 
開館するのを待っている子どもたちのためにと
本来の出勤時間よりも早く出勤しています。
だからといって その分を保障して欲しいなどと言ったことなどありません。

多少のオーバーワークがあっても 
1人でも多くの本好きな子どもを増やしたいからと 黙ってこなしてきました。
それが間違っていたというのでしょうか。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1499-6a35aa2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。