小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


郷土資料
おかげさまで 担任と話をし
担任から話をしてくれ 子どもたちも節度を持ってくれるようになりました。
しかし その反面 その子どもたちの態度をずっと見ていた低学年が
同じ態度や行動をとるようになってしまいました。
でも低学年ですから 怒られれば すぐに態度を改めるので
その都度 言っていくしかないですね。

ところで 選書はほぼ終わりました。
明日には発注するつもりです。
第一弾で 予算の60%を使い 第二弾で35% 第三弾で5%の割合で消化します。
2学期が少ないのでは?と思われるかもしれませんが
PTA費からも図書費をいただくので それを含めると第二弾で10%増となり
まあ バランスよく購入できているのではと思います。

第三弾が少ないのは理由があります。
予算はできるだけ早く 2学期中には消化するのが鉄則です。
しかし 3学期 まるっきり新しい本が購入できないというのは
図書室の活気如何にかかわるので せめて数冊は購入したいという思いで
図書費だけは わずかな金額だけ残し 3学期に購入することを 多めにみてもらっています。


ところで 毎年のことですが 郷土資料の希望がでます。
郷土資料は 基本的に重版はありません。
購入者が限定されるので たくさん作っても
作ったもの全てが売り切れるとは限らないので
たいてい発売前に購入予約を取り その数+αを刷り上げ 
売り切ってしまうつもりです。

一度作ったものが売り切れてしまえば それで終了し 重版しないことがほとんどです。
そのため ベストセラー本のように 大量に市場に出回ることもないので
初版で購入しないと 後回しにしていたら 二度と手に入らないということもあります。
そのような本ですから 価格も高めで 購入に悩みます。


しかし 教科に調べ学習があり 郷土のことについて調べることも多いです。
そんなときの郷土資料なのですが ほとんどが売り切れ状態だったり
あっても 小学生向きの内容ではなかったり 高価だったりして
なかなか購入の決断がつきません。

その郷土資料も お目当てのジャンルの本のないことが多くて 選書も厳しいです。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

中味を吟味できるときは 見計らいさせてもらいますが
叶わないときは パンフやリーフレットを見て
もしくは ネットで検索して おおまかに把握し 購入するか決めます。
郷土資料はまたこの次に・・・と思っていると
手に入らなくなることもあるので 調べられたがよいと思いますよ^^
【2010/05/12 07:45】 URL | らりあん #-[ 編集]

ちょうど
 昨日、書店さんが「予約販売なんですが。」と7月発売の隣の市の『郷土写真資料集』を勧めに来られました。住んでいる市の資料ならいるかな?と思いますが,隣の市だったので、どうだろう?と思ってしまいます。価格も8000円ほどしますしね。
【2010/05/12 06:12】 URL | yushumam #wXplh1Yc[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1473-3e50046d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。