小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ノベルティ付き雑誌が 相変わらずいっぱい
GWで 帰省や遠出で 結構みなさんお出かけと思いきや
大型書店に行くと あふれんばかりの人だかり。
意外と近場でまったりと過ごしている人も多いのだなと思いながら
書店の中を徘徊。

以前にも書きましたが ノベルティが主体の雑誌の数が格段に増え
通常の雑誌もノベルティ付録がついたものを とても多く見かけます。
雑誌の内容はさておき ノベルティが販売部数を伸ばしているような気がします。

そのノベルティもほとんどが 有名ブランドのもので
そのブランドの同等のものを ショップで購入しようと思うなら
雑誌の価格の10倍・・・ いや15倍くらいはするでしょう。
それらが おおよそ1000~1500円くらいで手に入るならば
ショップでは手が届かないグッズも 思わず購入してしまうでしょう。

実際 売れていますねぇ。
販売されているものを眺めてみましたが
そのほとんどが良質のもので 結構使える感じです。

高級ブランドとコラボレーションすれば 生産コストはかかるでしょうが
多少大量に仕入れても ブランドものが安価で手に入るので
雑誌の販売部数を増やすことで 売り上げをあげ 元を取るのでしょうね。

私も 少しばかり そそられるブランドのノベルティがありますが
雑誌の対象が 自身にそぐわなくて 購入しなかった経緯があります。
でも 雑誌の中身は別として 購入すべきだったかなと思ったり
いやいや 雑誌の中身が合わなければ 購入すべきではないよと思ったり。
雑誌の付録になっているものは 購入しづらいなあと思いました。
それならば ノベルティ主体の雑誌の方が購入しやすい気がします。

これらの販売形態を見ていると 出版社の危機を感じます。
読書離れが一気に加速しないといいのですが。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1465-d82fdaf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。