小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


絵本はタイトルだけでは選べない
書店に行くと思うのですが・・・やっぱり 絵本は タイトルだけでは選べないなぁ・・・と。
ブックフェアがない痛手はとても大きく
絵本を手にとって 開いてみて 読んみて それらがとても大事なことだと 身にしみて感じています。

限られた予算を1円でも無駄にできないので しっかり選書をしたいと思うのです。

ブックフェアに代わるものを どこかに依頼すればやってもらえるのでしょうか。
ある程度の規模がないと難しいものでしょうか。
公共図書館は どのようにして購入しているのでしょう。
学校以上に気を遣って購入しているはずでしょうから
まさか カタログだけで注文はしないと思うのですが。

以前は 見計らい図書といって 書店さんがたくさん絵本を持ってきてくださり
その中から購入をしていたのですが 今はそのようなことをしているという話も入ってこなくなりました。
ということは 今はどこもやっていないのでしょうか。

自治体に属する公共図書館や学校図書館は
どの書店でも図書が購入できるというわけではありません。
制約のある中で購入せねばならず その限られた書店での購入となると
お目当ての本がなかったりすることもあります。
お取り寄せとなると 時間もかかるので 必然的に納品も遅くなってしまいます。


みなさんの学校での図書の購入方法を教えてください。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>yushumamさん
以前はそのような形態(見計らい)で 書店さんが持ってこられていました。
けれど見計らいでは数も限られていて 
ブックフェアのように5万点とか10万点とか難しいですよねぇ。
それでも ないよりはあったほうがいいので 部会で検討してみます。
ありがとうございます。

>なあさん
都会はいろいろなブックフェアがあってうらやましいです。
地方にいると限られていて 他県のものに参加しようと思うならば
1学期の購入には間に合わず・・・悩むところです。
さすがに平日となると 担任を持った司書教諭の参加は難しいですが
司書部会の会長になられた校長先生は興味を持ってくださることもあり
都合があえば一緒に参加されます。
ありがとうございます。

>takayoさん
図書の展示車はブックフェアに代わるものとしてでもありがたいと思います。
なにより ないよりもマシですから。
仰るとおり シリーズモノの1冊だけを持ってこられても判断に困りますね。
シリーズの意味合いを知るためにも 全部見せていただきたいものです。
大手の本屋さんに行けば
児童書や絵本は ブックフェアに比べると格段に少ないですが
それでも 結構ありますよね。
その大手の書店さんが取引先の一つであるならば 利用しない手はないですね。
ありがとうございます。

【2010/05/01 20:48】 URL | らりあん #-[ 編集]


うちは大阪府ですが、図書の展示車も来てくれるし、
ブックフェアも一応あります。
でも。。。
展示車が持ってきてくれる本の数は限られていて、
シリーズものやまとめて何冊とかって組まれているものはその中の1冊しか持ってきてくれないので、
正味どんな本なのか分からないのです。
絵本の数はめっちゃ少なかったし。

ブックフェアは昨年行きましたが、
一緒に行った長年図書の先生をされている先生の話では展示されている本の冊数がものすごく減ってると仰ってました。

そんなことなら、大手の本屋さんに行って、いろんな本を手に取り選ぶ方が楽しいだろうなぁ~って思うのです。
【2010/04/30 22:31】 URL | takayo #-[ 編集]


そうなんですよね。本は手にとって中身を見てから買うのが私たちからすると基本なのですが、そうでないケース、そうできないケースも多々あるようです。

おととしまでいたH市では2校持っていましたが、5月末のブックフェアに参加して主に学習関連の選書に加え、夏休みに店売で読み物関連の選書購入をしていました。ともに先生と一緒に参加できました。

昨年から勤務するK市では取引する装備会社によるフェアがなかったので、巡回展示(何箱か学校に持ってくる)とカタログで選書せざるを得ませんでした。
しかしより多くの図書の実物を見る機会がほしいと思っていたので、禁じ手ではありましたがH市のブックフェアにくっついて参加させてもらいました。

教委にもそんな話をしていたら今年から装備会社が変わり、都内各地で行われるフックフェアに参加できるようになりました。

ただこの時期が運動会直前と言うこともあり、本校の教員は参加しません。でも同じような状況でもH市の先生は仕事の一つと時間をとってくれたので、限られた予算でよいものをという「司書教諭としては当然あるべき意識」のあるなしなのかなとも思います。

学校図書館がきちんと機能するために必要な事柄はいろいろありますが、それをわかってもらうための道のりは厳しいことを今回の例でも実感しています。なんとかよい方法が見つかることを願ってます・・・



【2010/04/30 10:48】 URL | なあ #-[ 編集]

うちの市は
 年度初めに書店さんが本を持って回るのがあります。らりあんさんのおっしゃる『見計らい図書』のようなものでしょうか?
 この時は学校の先生方が選ぶ機会になってます。学年ごとの予算を割り振ってあるのでそれに沿って希望の図書を選ばれます。
【2010/04/30 08:08】 URL | yushumam #UOigiOEI[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1462-426d9011
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。