小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こども読書の日啓発の図書館だより発行 そしてオリ開始!
本日からオリエンテーション開始。
オリエンテーションが終わった学級から貸出も始まります。
午後から家庭訪問が入っている短縮日課。
本来 午後に図書の時間をとってある学級も
午前の空き時間に動いてもらって オリエンテーションを急ぎます。

図書室の開閉館時間、借り方・返し方、ルールやマナーなど
大切なことを 短時間で伝えます。
毎学期 言っていることなので わかっていて当然なのですが
勉強もそうですが 繰り返すことで定着していくので 丁寧に指導します。
転入生も多いので 貸出の方法については 特に丁寧に。

短縮で しかも詰まった時間割の中で
図書館便りも発行しなければなりません。
印刷に時間がかかるので まとまった時間がないと難しい。
と その中でも 貴重な1時間を確保。
超特急で印刷にかかり 配布します。

今回どうしても急いで発行しなければならない大きな理由に
今週金曜日の「子ども読書の日」と 
23日から5/12までの「こども読書週間」の告知を考えていたからでした。

余談ですが・・・「子ども読書の日」と「こども読書週間」。
「子ども」と「こども」 どちらかに統一できないのでしょうかねぇ・・・。
「子ども読書の日」に合わせて 期間が変わった経緯があります。
子どもたちからも指摘があるので なんとかならないものでしょうか。

と 脱線してしまいましたがw

昨年度まで B4サイズで みっちり書いていた図書館だよりですが
今年度は A4サイズにしてみようと作ってみましたが
意外と書けないものですねw
伝えたいことがいっぱいあるときの取捨選択が難しいです。
でもまぁ「内容を吟味し整理する」と思えば それはそれで見る側も
知ってほしいことが簡潔にわかっていいのかも。

バタバタと半日が終わってしまいました。
しかし 今週は午後に時間の余裕あり。選書をしなければと思います。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1452-fa7c4be3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。