小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


図書館だより作成まで完了
何が何でもここまでは金曜日に・・・と思い
図書館だよりを作りましたが
PCのメモリ不足により(学校のPCなんてこんなものですw)
イラストを取り込むと何度も動きが鈍くなって
時間がかかることかかること。

結局 作るには作ったのですが 印刷まではいきませんでした。

月曜日から オリエンテーションが始まりますが
午後は家庭訪問の週なので フリーです。
やっておきたいことを ここでやっておかなければ と思います。

まずは 予算も下りていることですし
書店さんからはカタログも届きましたので
選書をして 最初の注文をしたいと思っています。
子どもたちのリクエストも加味して。

先生方から希望図書は ブックフェアを利用して購入しようと思います。
結構あるものと重複していたりするんですよね。
慎重にチェックしないと 無駄に予算を使ってしまいますから。

昨晩は 週末ということもあり 転寝したまま爆睡してしまいました(笑)
疲れがたまっていたのでしょう。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

しぶちゃさん こんばんはぁ。

私も廃棄図書は学級文庫に回していますよ。
もちろん 全部とはいきませんが。
図書室で読まれていなくても 学級文庫に置くと
朝読の時間や 何気ない時間にも 結構読まれるんですよね。
娘さんが仰ることは d(゜-^*) ナイス♪です。

手を広げるのは簡単ですが 自分がパンクしてしまってはどうにもなりません。
まずはできることから できるだけ。
ご自分のペースを大事にしてくださいね。
【2010/04/18 23:30】 URL | らりあん #-[ 編集]

ありがとうございます~^^
そうですよね!!

とりあえず伺ったことから
時間と相談してやっていこうとおもいます。

「学級文庫に・・・」というのは
娘が言うに、図書館は時間が合わなくて行けないし、朝の読書タイムでもみんな本なんて読んでない (なのに表彰されたというのもおかしくないかと思うのですが・・・)らしく、せめてクラスに本があればいいのに…と思っていたのです。

できないことに口を出すのは無責任になりますので、できることからですね^^/

【2010/04/18 12:01】 URL | しぶちゃ #-[ 編集]


しぶちゃさん お気遣いありがとうございます^^;
公私共にいろいろと重なり 疲れがたまっていたようです。
今朝はゆっくり休みましたので 体力も回復しました。

さて 実は私も 頭を抱えていることがあり
しぶちゃさんのおっしゃっていることと 少し重なっているので
ちょっと書かせていただきますね。

現任校に転任して最初にびっくりしたのが
一部の百科事典や図鑑が 分類がばらばらで
それぞれの分類の棚に入っていることでした。
利用者にとって そのほうが使いやすいのかもしれません。
しかし 百科事典は どの種類の百科事典でも
百科事典のあるべき棚(0類)にあるべきだと思うんですよね。
いまだに違和感があり 書架が増えたら ひとまとめに置きたいと考えています。

お話が脱線しました。すみません。

学校側からの要望はいただきました。
その中で しぶちゃさんがボランティアとしてお手伝いできることを選別し
学校側に伝え できる範囲でご協力すべきだと思います。
無理をして ボランティアの範疇を超えるようでは
それはボランティアといえません。

「私のボランティアとして活動できる時間は おおよそ 週に○○時間くらいです。
 たくさんご要望をいただき 私としてもすべてをお手伝いしたい気持ちは山々ですが
 私の活動できる時間の中で □□□と△△△のお手伝いが精一杯なところです。
 安請け合いして 消化できなかったら ご迷惑をおかけしますので」

と 引き受けられる部分を取捨選択されたほうが良いと思います。

私が見る限り 受入作業がなにより一番でしょうね。
廃棄作業は 台帳の削除さえ済めば いつでも廃棄はできます。
ただ私が思うに 図書は備品だと思うので 
廃棄伺いみたいなものが必要だと思うんですが。

提案されることも良い考えだとは思うのですが
その提案をされるということは 廃棄処理もしますよってことにもならないので
そのあたりは慎重に動かれたがよいかと思います。
廃棄作業まで手が回り いざ廃棄するときに その提案をされたが 良いと思いますよ。

【2010/04/18 00:38】 URL | らりあん #-[ 編集]

お疲れ様です・・・
らりあんさん ♪

転寝はいけませんよ~
風邪をひいたら大変です・・・。

お忙しそうなご様子
お疲れもあることと思います。
休日はゆっくりなさってくださいね^^

私も今月いっぱいは何やかやと忙しく
こちらものぞかせていただくことばかりです・・・。
で、困ったときだけみたいで申し訳ないのですが
またまたお聞きしたくて。

先日、図書館のお手伝いをすることになったことを聞いていただきましたが、
実は昨日、図書館担当の先生と
軽い打ち合わせをしました。

そこで、思ってもない状況に、ちょこっとばかり戸惑っております。
というのも、実は昨年度までの担当の先生はいらっしゃるのに、今年度は今年転任されてきた国語の先生で、担任もされる先生だということ。
そして、その先生は司書教諭の資格はお持ちでないということでした・・・。
こういうことが、やっぱりあるんですね・・・。
「おっしゃっていただける中で、できそうなことはさせていただきますが・・・」とお話ししましたが
思っていた、ラベル貼り等の作業以前に
予算の消化で購入したものの
受け入れ作業(台帳入力)ができず山積みになっている図書と、書架がないので廃棄したい図書の除籍作業(入力作業)をお願いできたらと言われました・・・。

確かに、カウンター奥には、本が積まれていました。前の先生は司書教諭の資格はお持ちだったようなのですが、担任をされていたのでお時間はあまりなかったのだと思います。
だから、請求記号のつけられていない本が書架に出ていたのかなと・・・。
実は、分類番号も私がみても「?」なものが付けてあったりもして(百科事典の巻ごとの分類番号が違っていたり・・・)。
けれど、そこまでの修正はボランティアでしてもいいものかなと・・・。

こんな状況の中で、
先日中学校の読書活動の取り組みがよいと
県から表彰されたと校長先生はご機嫌でした・・・。
確かに朝の読書タイムは音楽を(大音量で^^;)流したり、図書委員の生徒が毎月図書館だよりを発行したりしていましたが、
開架時間は朝と昼のあわせて40分くらいだし、図書館の現状からはとても表彰されるような感じは受けず
・・・こんなんでいいの・・・?
と思ってしまうのです・・・。

貸出方法1つにしても
今でいう個人情報は守られてなかったり
ほかにも言い出したらもっとあるのですが・・・

正直、ボランティアでやれること以上のことを
しないといけないのでは・・・1人では限界があるかも・・・ETC 考えてしまいます・・・。
校長先生は「地域の力を借りて」とよく言われるですが、これは地域の力に頼ることではないのではと思ったりもします。

どちらにせよ、今の私にできるのことからなんですが・・・
廃棄処理した本を学級文庫などに活用してみてはと提案してみようか…など・・・

担当の先生に言われることだけでいいのかな・・・とおもったり・・・

すみません、ながくなりました
m-ーm。







【2010/04/17 23:11】 URL | しぶちゃ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1449-26c5a4c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。