小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カードのクラス替えとこども読書の日
傍から見ると 何をやっているのか(仕事をしているのか)わからない
今週の私の状況。
もちろん 仕事をしていますよ。
それも ジミ~なw

貸出を始める前には 準備が必要です。
学級名簿をもらったら カード入れのクラス替えと
クラス替えのない学級は なくなっているカード入れがないか点検をし
それぞれに転入生のカード入れを 入れ込む作業。
これが意外と大変なのです。
学級数が多ければ多いほど 
4クラスあるところは 分けなおすだけでも時間がかかります。

しかし このようなことをしていることは
アピールでもしなければ わからないですよね。
授業が始まっているのに いったい図書室は何をしているのって話です。

実際 この作業にだけかかっているわけにはいかず
いろんなことを平行させながら やっています。
来週には 「子ども読書の日」もあり 
啓発のための図書館だよりをつくらなければなりません。
毎年のことなので 文面はほぼ同じものを使いますが
この時期に設定されても 実際問題 何も取り組むことはできません。
なのに 毎年 文科省から「子ども読書の日」の取り組みについてのアンケートがきます。

とてもうれしい取り組みなのに 時期が悪くて十分に啓発もできず
悔しい思いをするばかりです。
10月の読書月間の時期だと じっくり取り組むこともできるのですが。
この日を「子ども読書の日」に設定された有識者のみなさんに
現場の声も聞いてもらいたかったと残念に思います。
もし聞いていただけたら おそらく 10月に設定してほしいという意見が
多数を占めたことと思います。

話が反れましたが オリエンテーションの中身も考えなければなりません。
開館時間、貸出期間、貸出冊数について 貸出や返却の仕方について
手提げ袋について えんぴつを持ってくることなどなど ちょっと整理をせねば。

明日は 初めての委員会もあります。
司書教諭が異動し 交代したので 活動内容を知っている私が
常時活動の内容提案をしなくてはなりません。
そちらも整理しておかなくては。

というように 指先を動かしながら 頭では違うことを考えながら
短い時間にあれこれこなしているのです。ふぅ・・・。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

yushumamさん こんばんは。
図書室が大変なことに・・というのが気になります。大丈夫ですか?
私のほうやようやく 1年生のカードつくりに到達しました。
年度始めは 学校行事のお手伝いに忙しく
自分の仕事はなかなかはかどりません。
毎年のこと仕方ないと割り切っています。

「こども読書の日」のための展示架の準備だけはしていたので
とりあえず そちらだけ 差し替えました。
まずは なにより 貸出準備を優先させなくては。

お互い 頑張りましょう^^
【2010/04/14 00:25】 URL | らりあん #-[ 編集]


こんばんは。
ゆりさん お久しぶりです。
ゆりさんのような司書教諭さんであれば
私たちがこの時期に一人大変だという思いはしないのになと思います。
年度末に・・・というのも 司書教諭さんだからできることで
司書は蔵書点検で年度末は手一杯 しかも雇用が数日切れてしまうので
その間もし仕事にいけば 無料奉仕になります。
何それくらい無料奉仕でも・・・と思われるかもしれませんが
雇用が切れているということは 通勤時に事故があっても保障がないわけですし
仕事中に万が一怪我をしたとしても これもまた保障がないのです。
正職員の司書教諭と非正規の司書では 物事を同じには考えられません。
立場の違いという壁があるので ゆりさんと同じように物事は運べないのです。
このあたりは ご承知だとは思いますが。

>学校という組織をよく理解されていないがために起きる不満を多く抱えていらっしゃる学校司書さん
>学校全体の動きを見て仕事をされるをされるともう少し居心地のよい職場感じられるのではないか
この言い方は 学校司書のみなさんにちょっと失礼だと思います。
学校と言う組織をよく理解していないから不満を抱えているのではありません。
学校と言う組織を理解しているから不満 
また学校全体の動きを見て仕事をしているからこそジレンマを感じているのです。

学校司書の勤務日数、勤務時間は様々です。
悪条件の中で もがいている司書がたくさんいます。
私の立場がどうのこうのということは考えていません。
学校司書の皆さんは どなたも同じようなことを抱えもがいています。
同じような悩みを抱え 誰にも相談できずにいる司書さんの代弁者として
現場であった 現場で思った「事実」を伝えています。

実際 司書さんのコメントやメールは 
どなたも同じような悩みを抱えていらっしゃる方ばかりで
誰にも相談できず辛かった思いなどを書き連ねていらっしゃいます。
本当は このような悩みを司書教諭に話せればいいのでしょうが
勤務日や勤務時間が違ったり 司書教諭が学級担任を持っていたりすれば
相談するのも難しく 司書の結構気を遣っているのです。

そもそも提案文書の起案は司書教諭の仕事ですから
「子ども読書の日」の提案についてもゆりさんのようになさっていただければ 
私たちの気苦労も半減するのですけどね。
「前年度中に準備しておいてください」と司書から司書教諭には指図できませんし
年度始めの公務分掌が決まらないと 司書教諭=図書館担当になるとは断定できませんしね。
【2010/04/14 00:17】 URL | らりあん #-[ 編集]

こんばんは。
 ご苦労様です。
貸出の準備着々とですね。
 私は図書室がとても大変なことになっていて、新学期の準備にたどり着けません。
 よって、子ども読書の日の準備もできず。。
 
封鎖されている図書室のドアにこども読書の日がどんな日なのかを昨年の学校図書館ニュースを貼ってお知らせしてるぐらいです。
【2010/04/13 21:56】 URL | yushumam #wXplh1Yc[ 編集]


お久しぶりです。

>10月の読書月間の時期だと じっくり取り組むこともできるのですが。
この日を「子ども読書の日」に設定された有識者のみなさんに現場の声も聞いてもらいたかったと残念に思います。

ご存じだと思いますが、4/23なのは、サン・ジョルディの日に女性が男性に本を贈る風習などを由来にしたユネスコの世界図書・著作権デー(1996年)と関連していたと思います。有識者の意見でなく法律によります。
私は、10・11月の読書週間と合わせ年に2回も全校的な読書啓発の機会ができてよかったと2001年に喜びましたよ。

子ども読書の日の取組準備は新学期が忙しいのは分かっていることですから、私は異動がない年は3月末には準備を終わり、新年度にすぐに管理職に起案し、職員会議に諮るだけにしておきます。
異動の年は前任校で新年度の子ども読書の日の取組の原案を管理職に仮起案し、新任者にたたき台として渡してくださいと引き継いで転出してきました。
当然のことながら自分1人の裁量でできる図書館だよりなどは前年度に済ませておきます。
そうすることで県や文科省の調査にも実践報告が堂々とできます。
他校の知人などからアンケートがあるから答えるために取り組んだと聞くとても残念に思います。

学校図書館の司書は1人の専門職で気苦労が多いことと思います。
ただ、学校という組織をよく理解されていないがために起きる不満を多く抱えていらっしゃる学校司書さんが多いような気がします。
司書教諭とのやりとりにおいて、もっと学校全体の動きを見て仕事をされるともう少し居心地のよい職場に感じられるのではないかということです。
専門性を生かして自分の立場から見ることがいちばん大切ですが、ちょっと発想を変えれば違う解釈の仕方があるのではないかと思います。
最近の記事を読んで教諭の立場から見ると違うんだけど…と思いながら老婆心ながららりあんさんの立場が悪くならなければいいなあとまた勝手に心配しておりました。
【2010/04/13 18:22】 URL | ゆり #FXbBe/Mw[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1445-07a778d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。