小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


始業式&入学式
昨日は始業式 明日は入学式と
慌しい新年度の大きな行事が ようやく終わります。

入学式はまだランドセルは不要ですが
それでも からってくるお子さんを見ると
どれだけ1年生になることを楽しみにしていたのかがわかり
ほほえましくなります。

ずいぶん前は 男子は黒 女子は赤と ランドセルの色もお決まりでしたが
ここ数年はとてもカラフルになりました。
オレンジ、ピンク、水色、紺色・・・ いろんな個性があって素敵です。

1年生の貸出は 名前が書けることが条件になるので
慌しさが落ち着いた GW前後から始まります。
その際に お願いするのが 必ず絵本袋をもらせてほしいということです。
絵本専用の袋があると 読んだらしまう習慣を身につけさせることができますし
紛失防止にも役立ち 図書の時間がある日は 何を考えることなく
さっと絵本袋を持ってくればよいのですから とってもラクです。

この絵本袋は 新たに購入する必要はないとも伝えています。
幼稚園や保育園で使っていたお道具袋や
一家庭におそらく何枚もあるであろうエコバッグを1つ 
絵本袋にしてもらいたいと お願いしています。
新たに購入となると負担ですから。

さあ 明日は どんな式になるか 楽しみです。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

しぶちゃさん
ご入学おめでとうございます。
3人目のお子さんになると慣れたものでしょう(笑)

ボランティアさんとしてお手伝いされるんですね。
図書担当の教諭はおそらく 手伝ってもらえるのであれば
どこまででも 嫌な顔はされませんよ。
正直 忙しい中学校ほどお手伝いは助かるでしょうから。

しぶちゃさんが このようなことがお手伝いしたいという
まとまったお気持ちがあるのですから
図書担当教諭と顔合わせをなさるときに
お手伝いしたい内容を お伝えしたが良いと思います。
あくまでも ボランティアなので 
大きな要求はされないと思いますよ。
むしろ このようなことをお手伝いしたいということを
仰ってもらったほうが 図書担当教諭もお願いしやすいと思います。

その際 必要な用品(ラベルなど)の在庫があるのかないのか
その購入はどのようにしたらいいのか 
ボランティアといっても 費用がかかるので
そのあたりを しっかり確認され 
足りないものは早めに注文していただくことまで
顔合わせのときにできればよいのではないでしょうか。

ボランティアとして活動するのは おそらく日中でしょうし
授業のある教師を捕まえるのは なかなか難しいですからね。
【2010/04/10 01:30】 URL | らりあん #-[ 編集]

入学 ♪
こんばんわ。

先日、三女の入学式のあと
中学校の入学式にP役員で出席しました。

小学校の1年生は
み~んなはりきってました^^
かわいかったです。
それに比べ、中学校はなんだか緊張しているようなかんじで、別の意味でかわいい感じでした。

話かわりますが、
前に、中学校の校長先生と学校図書館のお話しをする機会があり個人の希望として図書館のお手伝いができればやってみたい(司書教諭の先生がお忙しそうだし、自分の経験として)とお願いしてみたんです。
前から情報教育について気になっていたことや大学図書館での見聞きしたことなどもお話しができて、校長先生からは好感触で受け入れていただきました。

ちょうど、中学校は夏の学校の工事に合わせて図書館の移動があり、整備も進められたらたすかるようなこともお聞きしたんですが・・・。

ここで、ふと悩んだんです。
ボランティアの立場で、どこまでのお手伝いができるのだろうかと・・・??
司書教諭の先生の指示待ちに従うのがベストでしょうか・・・?

私的には、請求記号や本の装備等もできてないまま配架されている本の整理や書架整理くらいのつもりなもですが・・・。

近々、図書担当の先生とお顔合わせをさせていただくことになって、緊張しております。

らりあんさんだったら、どこまでのお手伝いを望まれますか?




【2010/04/09 23:25】 URL | しぶちゃ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1441-ebacb590
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。