小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ん・・・なんだかとんでもないことになってきました
先日の「読み聞かせボランティアさんの思いと学校の実情がすれ違ってしまいました。
学校がボランティアさんの意向に合わせて時間割を組むのが筋か
時間割が主で その時間割を元にボランティアさんが時間を設定するのが筋か。」の件です。

管理職に報告をかねて相談を持ちかけました。
すると「学校の意向に添えないのであれば 
読み聞かせをお断りするしかないんじゃないの?」といわれました。
もちろん 最悪の場合のことです。
筋から言えば 確かにそうなのかもしれません。
そうはしたくないのが人情ですが 
学校の運営にあわせてもらえなければ 致し方ないのかもしれません。

ですが できればそのような事態は避けたいです。
もちろん管理職も同じ気持ちです。
ただ 根本的に考え方が違い 
学校側がボランティアさんの要望に合わせるのが当然だと思われているのであれば
話し合いは平行線のままです。

本来は 水曜のこの時間に読み聞かせをお願いしたいと 学校側がお願いしたならば
水曜日のその時間に読み聞かせをしてもらえる方にお願いする という形でないとうまくいきません。
いや 水曜日は都合が悪いので 火曜日に・・・とボランティアさんから変更を要求されれば
学校側としては 学校運営にあわせてもらえなければお断りするしか・・・となってしまいます。
原点に戻ってもらうと 学校の本分は何かというところです。

なんだかとんでもないことになってしまって
ここにきて突然 ボランティアさんの存続の危機になってしまいつつあります。

管理職も本気でお断りしようと考えているわけではないことはわかっていますが
なんとか穏便に事が進められないかと ない知恵を絞っています。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1435-291ed403
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。