小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


嫌われ松子の一生
嫌われ松子の一生


「嫌われ松子の一生」

山田 宗樹原作 空知 周太郎作画 幻冬舎コミックス

文庫本を読みたかったのですが
上・下巻を読み上げるには時間が無かったので
いち早くストーリーを知るために
今回もコミックを買いました。

おおまかなストーリーは あらゆる情報から入ってきていましたが
やはり自分が読んだわけではないので
大雑把にしかわかりませんでした。

松子の一生は 壮絶ですね。
悲哀に満ちてますね。
結果的には 最初に好きになった男性に 
一生愛されていたわけですけど
あまりにも波乱万丈で報われない人生が
かわいそうでした。

自身の教え子(後に愛する人)とのトラブルがなければ
彼女の生きる道はもっと明るかったに違いありませんね。

ドラマでは 松子を内山理名 教え子の龍洋一を要潤が演じるようですが
大好きなDr.コトーの裏番なので 見ることはなさそうです。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/142-882ccf48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。