小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近多い ノベルティーつき
昨晩は ブログを書きながら眠ってしまったようで
無意識のうちに 書きかけのままでUPしてしまっていたようです。
「なんだこれ?」と思われたことでしょう。すみません。
本日 続きを書いて 再UPいたします。

***************************************************************

書店に行くと あれを雑誌と言うのか
大きなノベルティグッズの箱と薄い雑誌がついている 
そんな雑誌が 最近とても多いです。

活字離れのせいで 書店の売り上げも伸び悩んでいるようで
雑誌と有名ブランドのコラボ企画は 売り上げ増につながるのでしょうね。
有名ブランドとのタイアップのおかげで 
ブランドショップでは購入できないものが
安価で購入できるとあっては 気持ちがそそられます。
消費者の心理をよく研究されていると感じました。
それらのノベルティを持っている人を良く見かけるようになりましたし
一種のステータスでもあるのでしょう。

付録のついた雑誌が姿を消したと思ったら
このように有名ブランドとタッグを組んで
表現の仕方こそ変わったものの 付録の復活のようにも思えます。
今まさに ノベルティがない雑誌は死活問題ではないかと思われます。

しかし このように 抱合せ販売が主流になってくると
雑誌のおまけがノベルティなのか ノベルティのおまけが雑誌なのか
不思議な感覚を覚えます。
これからどんどん コラボ企画も増えるのでしょうね。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1416-43f330c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。