小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


辞められない理由
学校に勤めていると いろんなことがありますが
その中でも特に嬉しいことは 卒業生が訪ねてきてくれることですね。

訪ねてくるのは 女の子よりも男の子の方が多い。
男の子が幼いということでしょうか?
それとも 男の子の方が『過去にとらわれやすい』
『過去を引きずっている』のでしょうかねw

元気な姿を見せてくれるのはホントに嬉しい。
外見はちょっぴり成長して
でも中身はちっとも変わっていなくて
手のかかる子ほど印象に残っているし
思い出もたくさんあるので 嬉しさも格別です。

たった半年で身長が6cm伸びたとか
すっかり声変わりしたとか
彼女ができたとか・・
なんだか急に大人びた気がします。

今日は この子達の写真を携帯に収め
この春異動した仲良しの養護教諭に送りました。
成長に驚くとともに 喜んでましたね~
養護教諭は私以上にもっともっと多くかかわっていたので
逢いたい気持ちでいっぱいだったと思います。

私が最初に見た子どもたちは今
たぶん大学1年生になってるのかなぁ。
道端であっても すれ違っても たぶんわからないだろうなぁ・・

担任を持った教師が 教師冥利に尽きるのがこの瞬間だとすれば
私も司書冥利に尽きるのは 同じこの瞬間ではないかと
卒業生の顔を見るたび感じています。

だから『この仕事をずっと続けたい』
これが辞められない理由かもしれませんw
スポンサーサイト

テーマ:学校での出来事 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/140-7e532e70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。