小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


進捗率35%  絵本と読み物以外のチェックは明日終わるか?
2、3時間目に続けて全校集会のため
午前中のお手伝いが厳しい2日目になりました。

昨日来た子たちが 手順を飲み込めたので
さっそく戦力となりましたが 出端をくじかれた感じです。
結局 昼休みと掃除時間が
子供たちの唯一の作業時間になりました。

要領を得た子供たちなので どの棚をやるかの指示だけで
あとは任せられるようになり 仕事は的確に 
そして丁寧に作業をしてくれます。
おかげで 思っていたよりも作業が進みました。

私も順調に 子供たちの作業に追いついています。
子供たちが記録したものを 私が原簿データとチェックしていくのですが
昼休みに溜め込んでくれた記録を 午後チェックすると
いい塩梅で1日の作業を終えることができます。
積み残しがないので 追われている感がなく気持ちも重くなりません。

今のところ MAX8人で作業をしてもらっていますが
ちょうどよい人数ということでしょうね。
とにかく私は ひたすらチェックするのみ。

明日には調べ学習で必要な図書のチェックが
すべて終わるのではないかと思います。
そうなると 残すは900番台の絵本と読み物です。

しかし チェック作業が終われば 終わりというわけではありません。
私が原簿とチェックした後に 不明かもしくはチェック漏れのデータが浮いてきます。
不明図書なのか ただ単にチェック漏れかチェック忘れ
あとは転記する時の記載ミスか 再度書架を回って確認する作業があります。

今の作業から この作業にスムーズに以降するためには
常に私が子供たちの作業に追いついておく必要があります。
もし追いついていないと この作業に入れなくて
せっかく子供たちはいるのに 仕事を与えられないという状況になりかねません。

子供たちに離されないように 必死で作業しなくては(笑)


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1397-a3baf415
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。