小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


蔵書点検の準備が整いました
来週月曜日から 蔵書点検が始まります。
今日は その前準備として 
すべての図書を書架の中で倒す作業を行いました。

約1万冊の図書を倒す作業です。
1冊1冊倒すという 生ぬるい作業をしていては
半日で終えることはできません。
手のひらいっぱいに値するくらいの本を
一度に倒していきます。
厚さにもよりますが だいたい 5~8冊くらいでしょうか。

手が荒れるので 軍手は必須です。
軍手をはめて作業しても 手あればしますが滑らないので 
はめているほうが 作業はスムーズです。

ほとんど休みなく作業をするので
腕はどんどん重くなるし 手のひらは パンパンになります。
まあ それでも やり続けるしかないのですけど。

休み時間には 子供たちが 作業を手伝ってくれ
思ったより早く 倒してしまうことができました。

そして すべての棚に 番号を振っていきます。
できるだけ 細かく棚を分けて 番号を付与します。
小分けすることで 1度の作業の分量を少なくし
短時間のお手伝いでも 子供たちが達成感を味わえるようにすることで
作業効率を上げることができます。
最終的には 200までの番号がつきました。

ここまでが 点検準備作業です。

続けて点検を始めれば・・・とお思いでしょうが
ここで一区切りをつけることで 気持ちの切り替えができ
点検作業のモチベーションを下げることなく維持できます。
なので 作業準備が予定より早く終わっても
今日の作業はここまでで終えることにしています。

その後は 点検作業に必要なものをチェックし
足りないものがないかを再確認しておきました。
点検が始まって あれこれないと大騒ぎしていては
時間のロスですから。

作業に入ってしまえば どんなに嫌でもやるしかないので
今度は 早く終わらせるためにはどうしたらいいかを考えながら
作業を進めていきます。

不明図書が大量にでませんように・・・と祈りながら。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1393-fac9a674
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。