FC2ブログ
中学校の図書室で司書をしています。図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴20年。中学校勤務。
現校は6年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



興味のあるお年頃
毎年のことですが 5年生くらいになると
「性」にとても関心が強くなり 
図書室でも それらの本がないか尋ねてみたり
からだに関する本を 徐に展示架に立ててみたりと
あからさまな行動にでます。

私からすれば 毎年の事なので
「ん・・・またか」と思うばかりですが
自分の身体に変化が出てきたり 女子の身体の変化が気になったりと
溢れる情報に惑わされ 性に関する歪んだ知識と判断力のなさが
ますます好奇心をかきたてるのでしょう。

そんな姿を見せる子どもがいたら
私はいつも その様子を担任に知らせます。
「ちくる」というのとは違い 今まさに興味のあるこの瞬間に
ぜひとも「性教育」の授業をしてほしいと思うのです。

興味があるというのは 自分の身体や心の変化に不安をもっている表れだと思います。
好奇心の塊でありながら
見聞きする情報がすべて正しいものかを判断するだけの 知識も力もないので
自分に入ってくる情報をすべて鵜呑みにしてしまい 
自分に当てはまらないことがひとつでもあると かなりの不安を持つようで
突拍子もない行動に出てしまうようです。

あまりにひどい時は 「あとで話を聞くから」というと
たいてい あとで一人でやってきて 自分の身体の変化や
周りの子にある変化が自分になくて不安な気持ちを吐露。
興味もあるけど やっぱり不安な気持ちが大きいようです。

そうはいっても 身体の悩みは 決まって男の子からしか出ませんね。
この時期は 男の子のほうが 不安な気持ちが大きいのかな。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1384-9cea5dbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)