小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


不審者対策・・・あいさつはするべき?しないべき?
道ですれ違うお年寄りが「子どもに声をかけたら 挨拶が返ってこなかった」
という話をよく聞きます。
不審者対策など考えなくてもよかった頃は
すれ違う人たちに 「おはようございます」「こんにちは」と声をかけたものですが
今は 『知らない人と話してはいけない』と言われるようになり
道行く人との挨拶もままならなくなりました。

目の前にいる人が 善良な人なのかそうでないのか。
その判断は 子ども達には難しく 
よほどの顔見知りでない限り 言葉を交わすことはままならないのかもしれません。

しかし そんなことは露知らずの お年寄りにしてみれば
挨拶が返ってこないなんて 悲しいことです。
ならば どうすればいいのでしょう。

お年よりは 挨拶してもよい?
それならば お年寄りの判断基準は?
・・・難しいです。
子ども達の価値観で お年寄りの基準を決めることなど
できるものではありません。

以前は 登下校時に何かあったらと
裏に緊急連絡先を書いた名札をはめるのが普通でした。
しかし 今は 名札は学校ではめるもの。
下校の時に外して 学校においておきます。
登下校の時は名札はしないのです。
緊急連絡先はカバンの中などに メモを忍ばせておくのでしょう。

なので 名札を見て 
「○○ちゃんこんにちは」「○○ちゃん おかえり」という姿も
見られなくなったのです。

『挨拶くらいはちゃんとしようよ』と思うのですが 強要はできず 
だからといって議論を詰めることもなく 
おそらく取り上げたところで結論は出ずに
堂々巡りになってしまうと思われます。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1374-3e0ca39c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。