小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もうすぐ「節分」 展示架を変えましょうね
こういうのって 思い立ったら即実行に移さないと
熱が冷めてしまいます。

少年写真新聞社の「小学図書館ニュース」などを購読していると 
サイト内の「SeDoc」を利用することができます。
メンバーになると利用できる「イラストカット集」は 利用価値が高く
掲示物や図書館だよりを作るときに活用しています。

今回は もうすぐ「節分」ということもあって
「節分」に関する本や「鬼」に関する本を集めてみました。


節分


写真にはないのですが 「節分」について書いてある本を並べ
周囲に「鬼」が出てくる本を集めてみました。
鬼が出てくる本は結構ありますね。
図書室にある本を集めたら30冊をゆうに越えました。

今週の読み聞かせも 節分にちなんで 展示した中から選んでいます。
読み聞かせの前に ちょっとしたやり取りもします。


まずは 2月3日は何の日か 子ども達に尋ねると
「節分」と たいてい答えが返ってきます。

じゃあ 「節分」には何をするのかと尋ねますと
「豆まき」をすると答えが返ってきます。

それでは 「豆まき」は何のためにするのかと尋ねます。
すると 数名が「病気をしないようにと願いを込めて」と答えます。

それじゃあ「まいた豆はどうするのか」とたずねます。
ほとんどの子が「年の数だけ食べる~!!」と答えます。

で また尋ねます。「みんな食べるの?」
すると「うん 食べるよ~」といいます。

そこで ウンチクを・・・w
「食べていいのは その年が干支に当たる人で
今年食べる権利が与えられるのは 寅年の人だけなんだよ~」

子ども達・・・「(≧◇≦)エーーー!」


(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
そうなんですよね。食べられるのは その年の干支の人のみ。
そして食べられる数は 年の数 もしくは 年の数+1こ(数え年)。
みんな そんなことは知りませんでしたねぇw
きっと これまで 何の疑問を抱くこともなく
普通に食べてきたんでしょうね。

今年の節分は 家庭でこのことを話題にしてほしくて
子ども達に 本当の「節分」について 話をしていますw



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1368-318b359f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。