小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


学校図書館と公共図書館
冬休みの貸出に明け暮れる日々。
今日 部会があることを すっかり忘れてまして・・・
2時間目が終わる頃 思い出し 慌てて課題を。

学校図書館って すべて一人でやらなくてはならないので
とても忙しい時期は 時々 こういうことがあります。

公共図書館のように たくさんの司書で仕事が分担できれば
一人にのしかかる負担も少なくなるでしょうし
用事があろうとなかろうと 休みだって取りやすいでしょうし。

すべて一人の肩にのしかかるということは
病気をして休んでも フォローしてくれる人は誰もいないってことです。
教員は 代わりに誰か教員が入って フォローをしますが
司書の場合は そうはいきません。

これだけ 一人の肩にのしかかるものが大きいのに
賃金の点では 公共図書館司書の方が高かったりします。
なぜでしょう。1日の利用者数?

でも 公共図書館は たくさんの司書がいれば 
仕事が分担できるわけですよ。

大規模校に当たれば 当然 仕事も煩雑になります。
が しかし 小規模校と大規模校の司書に賃金格差はありません。
なんだか 腑に落ちませんが・・・。


いよいよ明日で 冬休み用の貸出が終わります。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓


スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

いつもコメントありがとうございます。
気持ちをリセットしてゆっくりお休みください^^
【2009/12/22 23:14】 URL | らりあん #-[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/12/22 20:21】 | #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1333-8f328bb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。