小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あなたをずっとずっとあいしてる
タイトルだけ見ると ドキッとしませんか?(笑)

あなたをずっとずっとあいしてる


「あなたをずっとずっとあいしてる」

宮西達也 作・絵 ポプラ社

作者の宮西達也さんが描く絵本は
心打つモノばかりです。
今日は2年生の子どもたちに読み聞かせをしましたが
読んだことがある子どもが
「私泣いちゃったよ~~~」と告白してくれました。
そんな中で 読み聞かせ開始。
みんな一様に お話に耳を傾けます。


物語はマイアサウラのおかあさんが 
ある日 卵を拾うところから始まります。
我が子と一緒に大切に温め・・やがて生まれるのですが
生まれたのはティラノサウルスの赤ちゃん。
ティラノサウルスは肉食の恐竜で
マイアサウラを好物としていました。。

マイアサウラのお母さんは
生まれたばかりの赤ちゃんを抱いて
卵を見つけた場所に置いて行こうとしますが
「くぅ・・」と泣くので 置いていくことができず
我が子と一緒に育てることにしました。
マイアサウラのお母さんは 2人を分け隔てすることなく
同じように愛情を注ぎ育てていました。

ある日 木の実を取る係のティラノサウルスのハートは
森で 似たような容姿の大人のティラノサウルスと遭遇します。
マイアサウラを食べに行こうとするティラノサウルスを
ハートは体当たりして止めるのでした。
そして 自分がティラノサウルスだと知るのです。

このことをお母さんに話すと 
お母さんは 自分の子どもだと言い張ります。
ですが 彼はわかっていました。
そして 遭遇したティラノサウルスがお父さんってことも。

数日後 ハートはお母さんを守るために
黙って家を後にします。
そして二度と戻ってきませんでした。

でも お母さんと最初に会った場所に
たくさんの木の実が積んであったのです。
お母さんは ハートがしたことだとわかりました。

そして お母さんは言うのです。


どんなに遠く離れていても 会えなくても

あなたをずっとずっとあいしてる



2年生を数人 泣かせてしまいました。
ステキな話ですよね? どうでした?
スポンサーサイト

テーマ:読み聞かせ・ブックトーク - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/133-7a7df585
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。