小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


消化
今年度の予算を そろそろ使いきらなければならない時期がきました。
図書費は 3学期にも新刊を購入したいと考えているので
わずかな金額ですが 残しています。

消耗品費のほうは たいした金額でもないので
大きなものは購入できず
修理用品や事務用品などコマゴマしたものを購入しました。

前任校では 図書室用の消耗品費と別立てしてなかったので
購入の際は事務の先生に申告して 購入させてもらっていました。
しかし現任校は 年度当初に 図書用の消耗品費と金額をいただき
その中で自分でやりくりをして購入する
いわば お小遣い制になりました。

最初は お小遣い制って大変だなぁと思ったのですが
今回の予算消化で いろんなものを購入できたので
助かるなぁ・・・と思いました。

誰もが使う色画用紙やビニールテープやボールペンの替芯などは
学校の事務用品として購入したものを使うことができるので
学校購入にない事務用品だけを 消耗品費から購入しました。

年度当初にはブッカーを購入するのですが
高価なために 年間2本が限度。
それを 涙ぐましい努力をして使います。
幅が足りない時は ツギハギになってしまうこともありますが
絶対に無駄を出さないようにします。

限られた予算でやりくりしなければならないので
こういう部分は 別立てというのは厳しいと感じます。

欲しいものを限りなく購入できれば ストレスも溜まりませんが
世の中そうは甘くないですね。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1323-ea4dcaf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。