小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


理不尽なお引越し
5時間目の図書の時間 何故かガンガン工事の音が。
しかし 読み聞かせをしている最中で 確かめることができません。
音はすぐ近くでしています。
工事は来週からのはずだったし 授業中にはしないと聞いていました。

放課後 工事にかかる特別教室の道具を移動させるための職員作業。
忙しい時間を割いて 移動に走ります。
図書室の隣の特別教室の準備室も移動させることになり
隣での早々に作業を始める音がするので 隣にいて知らんふりはできないと
早めにお手伝いにいきました。

移動が終った瞬間 準備室の棚などの移動と撤去作業が始まり
隣の図書室での仕事が 煩くて出来ない!!
仕方なく 今日は早めに仕事を切り上げて 職員室へ。

すると 図書室の上にある特別教室の担当の先生が
5時間目の工事の音のことを話始めました。
3階での作業だったようで 授業中のことであり憤慨し
即刻 物申したようでした。

しかし 工事の方と学校側で 意見が食い違います。
工事の方といっても 下請の方です。
下請の方の言い分も 親会社からの命令であればもっともですし
こちら側との授業中の作業はしないという約束について
知らなかったとしても 親会社の責任です。

何はともあれ 夏休みではなく この時期に
校内で工事をするというのは かなり難しいことだと思います。
工事箇所に削られた部分は ストレスの溜りどころになりました。

来年の2月末まで 工事は続きます。
工事が終れば また 元に戻す職員作業が待ち構えています。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1295-2a287b4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。