FC2ブログ
中学校の図書室で司書をしています。図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴20年。中学校勤務。
現校は6年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



あああ!!電源が!!
最初に お断わりしておかなければなりません。
このところ コメントにスパムが多くなり 板が汚され困っています。
削除するにも大変なので この状況が収まるまで一時的ですが 
コメント承認機能を使わせていただくことにしました。
皆様から戴いたコメントは 一時お預かりとなり
私の承認を経て 表示されることになります。
暫くの間 ご迷惑とご不便をおかけしますが ご了承いただきますようお願いいたします。
また状況が改善しましたら 通常の状態に戻す予定です。

************************************************************************

工事用の壁に覆われ 圧迫感を感じる毎日。
まだ工事の音に悩まされるということはないのですが
工事を始めるための準備は着々と進んでいるようです。

昨日も 図書室の裏でなにやら音が聞こえていました。
今日は何をするのかしら?と思いながら パソコンを触っていると
( ‥) ン? なんだか画面が暗いです。
しかも 電池残量を示すマークが出ています。
私の机上にあるパソコンは 古いので バッテリーの持ちが悪く
常に電源を繋いでいないと 1時間も経たないうちに
動かなくなってしまいます。

コンセントが抜けているのかしら 蛸足の接触が悪いのかしらと考えながら
配線を触ってみますが 特に異常は感じられません。

一瞬 ヘンな予感がよぎり 同じコンセントで繋がっている鉛筆削りも使ってみました。
( ̄ー ̄?).....??アレ?? 動きません。
工事の影響かしら? と思いながら 事務の先生の尋ねてみると
「今 電気系統を触られているから 一時的なものでしょう」といわれます。
まあ 物音もしていたので そうなのかなと思いつつしばらく 待ってみました。

作業をされる音は徐々に聞こえなくなってきているというのに
電源は 一向に戻る気配がありません。
思い余って 作業をされている方に お尋ねしました。

「電源が入らないのですが あとどれくらいで復活しますか?」

すると

「復活しませんよ。工事で 裏を触るので 配線は落としました」と。


Σ('◇'*)エェッ!?
図書室には コンセントは2箇所しかありません。
うち1箇所は 工事用の壁に覆われてしまい 使えなくなってしまいました。
が 私の席のそばの柱にコンセントがあるので そちら一方しかありません。

ところが 裏側を工事されるので コンセントは全部切ったといわれます。

それを聞いた私はびっくり☆ミ
コンセントがつかえないなんて とてもとても困ります。

工事のおじさんを捕まえて その実情を訴えます。

すると なにやら相談しつつも 快く電源を復活してくれました。
あとで聞いてところによると 隣接した理科室の電源も同じように切られていて
私が復活をお願いしたとで なんとか電源が戻ってきました。
しかし そのうちまた 工事の進み具合で 電源が一時的になくなるというのです。

そんな話は聞いていません。
しかも 電源なくしては パソコンも動きません。

実際工事が動いてみないとわからないことがあるのではないかと思っていたのですが
やはりそうでしたねぇ~。
でも 今の時点で これだけ出ているとしたら 先が思いやられます。

さて 次は何のトラブル?(笑)



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1293-2a15e37b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)