小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


冬休みが・・・
子供達が楽しみにしている冬休み。
ところが 新型インフルによる 学級・学年・学校閉鎖により
補習にあてる予定の学校が出てきました。
2学期中にできる限り 時間割に補習を入れ込んでいても
それでも 賄いきれないところもあるようで
冬休み期間に数日登校することに。

閉鎖にならなかった学級でも 多数の子供達が代わる代わる休み
授業が滞った状態にあります。
また 子供達が次々に休んでも 授業を進めざる得ない教科もあり
そのため 欠席の子どもには 別に時間を確保し 個別指導もあっています。

小学生だと 冬休みの補習も問題ないのでしょうが
中・高校生になると 学習塾との兼ね合い(冬期講習)や
部活動での対外試合などもあったりして
時数確保が とても難しいような気がします。

学習の保障と時数確保。
教務の先生は頭が痛いことでしょう。
少なからず 図書の時間も影響を受け 
学習時間確保のため 徐々に削られています。
致し方ないですが 子ども達の息抜きの時間がなくなるのは 悲しいですね。

延期になった見学旅行や修学旅行なども
来年早々に行う予定のところが多いようです。
更なる延期 もしくは中止にならないよう 祈りたいものです。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1290-b04de4c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。