FC2ブログ
中学校の図書室で司書をしています。図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴20年。中学校勤務。
現校は6年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



教室が足りない!!
新興住宅地に面しているため ここ数年 児童数が急激に増え続け
とうとう来年度 3教室分 足りなくなりました。
今頃になって・・・ これから 校舎増築の工事に取り掛かっても
来年4月には絶対間にあいません。

来年度はプレハブ教室が立つのかな?

職員間で そんな話も飛び交っていました。
実際 11月までに 何の動きもないので
誰もがそうだと思い込んでいました。

ところが 先月末 2階3階にあるデッドスペースが教室に改良されるという話が
その場所に面した教室の担当者にありました。
図書室も「面した」にあたるので 私もその場に呼ばれ 説明を受けました。

あまりにも急な話です。
デッドスペースに面したところには窓と 
デッドスペースに出入りできるドアがあります。
しかし 教室に改良されることとなり 
その窓と出入口は壁で塞がれることになりました。

「棚からぼた餅」とは このことでしょう。
長年 懸念となっていた 足りない本棚が
壁となるこの場所に 設置してもらえるとのことですから。

しかし・・・しかしです。
本棚が増えることは嬉しいのですが 隣で工事が始まるのです。
壁になるのです。
ということは 少なからず いえ 多からず 図書室にも影響があるってことです。

工事の音は 平日には極力出さないとのことですが
全くでないわけではありません。
また その音がどれだけのものか 工事が始まってみないことにはわかりません。
窓が塞がれ壁になるってことは ちょうどその部分は工事箇所にあたるわけで
その部分に仮設の壁ができるために そこに現存する低い本棚を 
早急に移動させる必要が出てきました。

移動は 工事担当者がやってくれるそうですが 問題は本棚の中です。
全部出さなくてはならないとすれば コンテナが必要になります。
加えて 棚の中の本の並び順も 崩れるわけです。
これは困ります。

私の居ない週末に移動があるとのことで 本棚の上にあったものは移動させましたが
移動の話が あまりにも急だったので 納得いかないので
意地悪だとは思いましたが 月曜日も早々に図書が入っていて 片付けている時間はありません。
本棚の本は出さずに そのまま移動させてほしいと 我侭な注文をつけました。
男性が数人がかりで移動させるのであれば 大丈夫だろうと勝手な判断です。
現状のまま移動ができたのか 月曜までわかりません・・・。

さて 問題は 仮設の壁が就いている間の図書室と読み聞かせです。
仮設の壁は おおよそ1mほど 図書室に迫り出すので
図書室が狭くなってしまいます。
そのために この冬は ストーブの置き場がありません。
加えて 工事箇所にかかるのと デットスペースにある室外機が撤去になるため
2つあるエアコンが 1つしか使えないという不測の事態に。
北側にある図書室です。寒さ対策 難しくなりました。

それから 読み聞かせ。
工事の音が邪魔をするのであれば 
図書の時間は 教室に出張読み聞かせに行くことも考えています。
ホントに困ります。

図書室が手狭なので 図書室に欲しいと思っていたデッドスペース。
残念ながら 図書室の拡張は 全く考えられていない様子。
児童数から計算する図書室の広さは 現状でも確保できていないのに
これからまだ児童が増える状況にあって ますます手狭です。

なにしろ 司書室がないのですから 
図書室の中に私の作業スペースもとらなくてはならず
これも 図書室が狭くなる原因の一つです。

来年の3月までどうなることやら・・・。
蔵書点検に及ぼす影響は・・・?
頭の痛い日々が始まりそうです。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




スポンサーサイト




テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>めいさん
はじめまして。
初めての学校司書のお仕事ということで
期待半分不安半分と言ったところでしょうか。
おまけにしょっぱなインフルで 出端をくじかれた・・・という感じでしょうか。
感染は大変だったでしょうが しょっぱなから休んだことで 印象はバッチリw 
これは良いように考えましょう^^
出勤したらきっと 他の先生方も 新型インフルを餌に 声をかけられてくることでしょうw

私のブログが参考になるかわかりませんが
一人職種の大変さや辛さは 自身も経験してきたことですので 
同じ経験をされているみなさんの少しでもお役に立てればと思い 日々綴っています。

どうしていいのかわからないことがあったら
どんどん書き込んでください。
それをネタにブログを書き みなさんのお知恵を拝借しますからw

まずは気負わず 子供達と仲良くなること
時間が許す限り 蔵書をくまなく眺めることです。
子供たちの心休まる場所になるよう 頑張ってくださいね^^
【2009/11/08 20:17】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]


こんにちは、はじめまして。
学校司書で検索していたら、こちらにたどり着き、ここ2、3日毎日訪問させていただいております。
コメントは初めてですm(--)m
私は、今月から臨時で学校図書館で働くことになった
超新米司書です。

引継ぎはしたものの、学校の雰囲気にもまだなれずに、仕事全体の流れがまだつかめておらずちょっと苦しい状況・・・。

なんとかヒントを得たいと色々検索しておりましたら、こちらへたどり着いたという次第です。

しかも、家族が次々に新型インフルエンザに感染してしまい、ついには私も。。。

まだ初日の一日しか出勤しておらず、なんとタイミングが悪い出だしなんだと、落ち込んでいます。

らりあんさんのブログにヒントがたくさんあるような気がしてなりません。

これからも、愛読させてください。

突然のコメント失礼いたしました。

お互いにお仕事頑張りましょうね^^
【2009/11/08 13:43】 URL | めい #RQq1J3z6[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1289-a4872fc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)