小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


吐き出し
心が折れそうなときは
吐き出すことも 大事ですね。

ずっと いろんな想いが重なっていて
今にも溢れんばかりでした。
そのうち いくつかは ここに書いたり
同僚に話したりしていたのですが
それでも やっぱり 心がすっきりしなくて。

こんな時は やはり 同じ目線で考えてくれる
そして ある程度力のある方に話をすることが一番で
でも 日々忙しく なかなか捕まえることが出来なくて
先日 ようやく 話を聞いてもらうことができました。

ほんとに心が折れそうで 折れそうで 折れそうで・・・。
ようやく 思いの丈を ここぞとばかりに 吐き出しました。
立場は違うのですが 私の話をしっかり受け止めてくださって
常日頃 おかしいと思っていることや その不満を聞いて
同じように感じていただけたので 
沸々としていた気持ちが少し 軽くなりました。

私の考えが間違っていたり 歪んでいたりしたものではなく
そう思って そう感じて当然 という反応をしてくださって
私の考えと同じように受け止めてくださったので
聞いてもらえただけでも 気持ちがラクになりました。

この職種は学校に一人なので 時には辛いと思うこともあります。
でも 誰にもわかってもらえないので 一人抱えてしまうことがほとんどです。
「おかしいことをおかしい」といえないことに もどかしさを感じつつも
実際は わかってくれるひとが居ない寂しさと虚しさで 
誰かに話をすることをためらうこともしばしばです。

でも 誰かに話を聞いてもらうだけで 
解決はしなくても すっきりします。

みなさんは 大丈夫ですか?
もしも 吐き出す場所がないというのなら
ここで 思いの丈を吐き出して 明日への気力を養ってくださいね。
決して一人で抱えていては ダメですよ。
心が折れてしまうから・・・。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





スポンサーサイト

テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1261-ba82e88d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。