小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


奉仕と義務
週に1回 昼休みに読書ボランティアさんが図書室に来られて
読み聞かせを行っています。
当然 私もその場所にいるわけで・・・
そこでいつもふと思うことがあります。

というのも 1日のうちで 休憩時間が取れるのは
トイレに行く時間と 給食を食べるわずか10分程度。
毎日昼休みは 図書室で過ごしています。

本来は昼休みを取るべきなのですが
昼休みは子供達がやってきます。
読書をする子 話をしに来る子 様々ですが
私がそこにいることが もしかしたら 子供達の癒しになるかもしれないと
子供達と過ごしています。
これは いわゆる 「奉仕」です。

しかし ボランティアさんが来られるときは違います。
そこにいなければなりません。
毎週1回 その場にいなければならない私は
昼休みでありながら 時間に拘束され 図書室から身動きできません。
私がその場にいることは 「義務」なのでしょうか。

別に休み時間が欲しいというわけではありません。
けれど ボランティアさんの昼休みの活動を認めているのは学校です。
学校が認めたことならば 学校も全面的に協力をしなければいけないと思いますが
誰一人と のぞいたこともなければ 
私がその場にいることに対しても 気にかける人は誰もいません。
もしかしたら 私が 動いていることを 知らないのかもしれません。
だとしたら その場にいる私の昼休みの保障は
どこかで確保されるべきではないでしょうか。

とは言っても 私は 別に 休み時間が欲しいというわけではありません。
ただ 休み時間を割いて ここにいることを 管理職にも職員にも知ってほしいし
取得はしないのですが 昼休みが取れなかった分を 別の時間で保障するとか 
なんていうのでしょう・・・ 対人間として
陽のあたる部分ばかり見ようとするのではなく
影の部分も しっかり見ていて(気付いて)欲しいと思うのです。

「休み時間が潰れて申し訳ない」という言葉かけや
「休み時間が取れない分は 別の時間で調整していいよ」という融通をきかせてくれるとか
決して 取得することはないのですが 労いの言葉をかけてもらえるだけで
有難いと思うので そういう部分で 人を大事にしてほしいと思うのです。

極端な話 ボランティアさんが来る時間は 
子どもさんのために来てくださっているのだから 
職員で当番制してもよいわけですよね。

残念なことに 昼休みの読み聞かせの時間 教員が来たことはありません。
毎週お世話になっているのに 失礼な話ではないでしょうか。

すべてにおいて 思いやりのある行動が大事だと思います。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

> 横からすみません。えみさんの、要領よくやればという言葉に個人的にひっかかりを覚えてしまいました。ごめんなさい。司書がひとりで図書室にいる=ヒマじゃないです。でもわからないんだろうな…

それぞれに言い分はあるでしょうし  
第一 職種が違うので すぐに分かり合うことは 難しいのかもれません。
【2010/05/28 00:35】 URL | らりあん #-[ 編集]


横からすみません。えみさんの、要領よくやればという言葉に個人的にひっかかりを覚えてしまいました。ごめんなさい。司書がひとりで図書室にいる=ヒマじゃないです。でもわからないんだろうな…
【2010/05/27 20:25】 URL | ハルカ #-[ 編集]


>えみさん
ボランティアさんからの目線では
えみさんが仰るとおりだと思います。
しかし ボランティアさんは 義務で読み聞かせを 
行ってくださっているわけではありません。
子供達のことを思い やってくださっているわけです。

おそらく 本校のボランティアさんも えみさんの考えの通りだと思います。
立ち会わなくてもいいのでは。 いなくてもいいのでは・・と思われていると思います。

ですが 学校の立場として そうもいかないのです。
お世話になっているのですから。

>司書さんて 図書室に誰も来ない時もあって
>その時は 自分のペースで仕事が進められるんでしょ?
そういう風に思われがちですが
やりたいことはあるのですが 意外とそうではないのですよ。
調べ学習の図書をまとめておいてほしいと依頼されることもあれば 
教委や部会などへの提出物もあります。
自分でやりたいことをやれることのほうが少ないです。
それは 規模の大きな学校になればなるほど。
だって 空き時間って まとまって取れるものだとは限らないのですから。
45分間でできること・・・ 思ったより出来ないものですよ。正味30分といったところでしょうか。
自由になる時間なんて そうないのですよ。
【2009/10/11 13:02】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]


ボランティアの方たちからの 要望なのですか?
司書が 読み聞かせに立ち会うというのは。

別に いなくても良いんじゃないですか?
子どもに読んでるんだから。

司書さんて 図書室に誰も来ない時もあって
その時は 自分のペースで仕事が進められるんでしょ?
先生のように べったり子どもと接していて
束縛されるわけではないのだから
要領良くやればいいと思うけど・・・???
【2009/10/11 12:22】 URL | えみ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1259-7cfae412
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。