小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


机は6つ お菓子は4つ
職員室は 学年ごとに 机が配置されています。
その1グループを 「島」といいますが
1年部から6年部に属さない 例えば 音楽や理科専科 養護教諭や司書など 
多学年にわたって 大きな係わりを持っている学年を7学年といいます。
7学年部は 7学年部だけで ひとつの島を作っている職員室もあると思いますが
たいていの学校では 各学年部の島にそれぞれ分散していることと思います。

私と養護教諭は2年部に属し 2年部4学級と机を並べています。
2年部の一員として 校内研などで 話し合いに参加します。
机もくっついていることだし 一体感もあるだろうと思っていたのですが
あることが きっかけで 疎外感を抱くようになりました。

というのも 些細なことがきっかけです。
当の本人でなければ くだらないと思われるようなことかもしれません。

実は 赴任して1ヶ月も経たないころの校内研で このようなことがありました。
会議前には お茶やコーヒーを飲んだり 入れたり
お菓子をつまんだり して ちょっと一服します。
気付いた人が お菓子など 島に運んでくるのですが
同じ島のある先生がお菓子を抱え 配りはじめました。

と 配られたのは 2学年4人分。
私と養護教諭にはありません。 同じ島なのに・・・。
私が同じことをしたならば 当然6個持ってくるでしょう。
しかし 目の前に私と養護教諭がいるのに
私たちは完全に 蚊帳の外でした。

悲しいやら おかしいやら あきれるやら・・・。
当然 視野に入っているはずなのに この行為を「人として」 どうかな?と思いました。

養護教諭は どう思っているのだろう どう感じているのかな・と 思いながらも
この出来事の衝撃は大きくて この職員集団って・・・と 私の中に深く突き刺さりました。

先日 たまたま機会があり 養護教諭と 雑談をしていました。
と 話の流れから 養護教諭が この一件について 口にされました。

あ・・・ 私と同じように 感じていたんだ!

養護教諭も 同じように 疎外感を持ち 心の傷となっていたのだなと思いました。

気がつかないのか 気にならないのか それとも 学年部が違うと割り切っているのか。
私には その理由はわかりません。

ただ やっていることは 「いじめ」と変わりないのではないかと思います。

養護教諭は お菓子を持ってくるときに 自分の分と私の分の2つしか持ってきません。
そっちがそっちなら こっちもこっち という考えでいらっしゃいます。
私より在任が長いので そう割り切らざる得なかったのでしょう。
そうしないと 心が折れそうですもの。


職員の意識の中に 校長>教頭>教師>養護教諭>講師>臨職 という
まさに 江戸時代の身分制度のような そんな感じですよ。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>ローズマリーさん
雇用形態や職種による差別意識が 職員の中にあるのが問題ですよね。
一人職種だと その悩みを ぶつけるところでさえ 限られてしまいます。
良い解決方法はないのでしょうか・・・。
ほんのわずかな時間でも 職員室に行きたいと思えるような
職員集団になりたいですね。
なかなか難しいですが・・・。
【2009/10/18 00:55】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]


はじめまして。私は養護教諭です。私も同じ島のベテランの女教師から同じ事をされています。全然、些細なことでもくだらないことでもないですよ!!
本人には全く悪気はなさそう?です。私があまり職員室で仕事をしていないから配らなくてもいいと思っているような・・・
私だって本当なら放課後は担任の先生方と保健室に来ている子どもたちについて情報交換をしないといけないのですが、こんなことが続くのでますます職員室に行きたくなくて、保健室で仕事を続けてしまいます。
でもその先生のことは、他の先生方もみんな好きではなさそうなので、最近はあまり気にしないように心がけています。
私はたま~~~にお菓子を持ってきた時は、必ず職員全員に配るようにしています。その先生へのあてつけもあります。「ほ~~ら、私はあなたよりも人間として上(?)なのよ~~~」的な。それでひとり、うさ晴らししてますよ!!でもほんと、嫌になっちゃいますよね~~!!!
【2009/10/18 00:27】 URL | ローズマリー #-[ 編集]


>天海さん
天海さんの書き込みを読んで
新型インフルの対策についての話を思い出しました。
職員の家族が発症した場合は 職員も自宅待機ということが 教委より告知されまいた。
その際 勤務はどう扱われるのかという話になり
義務免か特休か・・・ 確かどちらかになったと思います。

しかし 私たち臨職については なんら 話がありません。
仕方なく 臨採数人で教頭に詰め寄りました。
「私たちの家族が発症した時も自宅待機ですよね。
その間の私たちの給与保証はどうなるのですか?」と。
有休もなく臨時採用の身である私たちに 1週間も休めとは。
出勤してはいけないというのは よく理解しています。
しかし 臨採の救済も同等に考えてほしかったのです。
しかし教頭は「尋ねておきます」といったまま ずっと放置されています。
【2009/10/08 00:22】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]


>しぶちゃさん
おめでとうございます^^
大学の専門課程で学んだ私たちよりもはるかに
努力をされ 結果を手にされたしぶちゃさんは
すごいなぁと思います。
司書の職に就かれ 学んだことを生かしてくださいね。
次のご報告 楽しみに待っています。
長い間 お勉強ご苦労様でした^^

それから・・・。
ある人から見たら些細なことでも
当の本人にすれば とても大切なことだったりします。
特に人間関係作りは 
最初の一歩がその後のお付き合いに繋がることもあるので。

「いじめをなくそう」と言っている傍らで
大人のイジメがあっているようでは イジメがなくなることはなさそうですね。



>ゾウさん55さん
前任校では 教師であろうと講師であろうと 臨職であろうと 「人間対人間」でした。
常に対等でした。
しかし 現任校では このようなことを含め
職務に対する考えかたも なにもかもが 様子が同じです。

司書教諭も まるで自分の部下のように 私に仕事をいいつけるので 
これもまた 閉口しています。

司書教諭には司書教諭としての 司書は司書としての 
それぞれに やらなければいけないことがあります。
司書教諭と司書は 職務が違います。
だからこそ 司書教諭と司書は 常に対等であり
その上で 互いを尊重しながら 協力し合っていくものだと思います。

教師がすべてそうだというわけではありませんが
「教師中心に学校が回っている」と驕る気持ちを持った者が 
少なからずいるということは 全く持って残念です。
【2009/10/08 00:13】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]

気持ち新たに。
 こんにちは。
 ちょっと違うかもしれませんが、タイムリーだと思ったのでカキコさせていただきます。

 明日の勤務先に「台風の場合は勤務日を別の日に振り替えてもよいですよね」のようなことを連絡しました。 私の勤務は時間給です。生徒が来ないなりにも仕事はありますが、年間勤務時間は決まっているのでせっかくなら生徒に会える別の日に行きたいと思ったのです。
 ところが教頭は「司書さんは勤務だから来るんだよね」とフツーにおっしゃたと聞きました。
 時間給なのをご存知なかったのかもしれませんが、そのように一人前?に見ていただいていたことが嬉しくもあり新鮮に感じ、新鮮に感じてしまった自分に反省でした。 慢心?甘え?

 気持ちのどこかで「自分は3校掛持ちのパートのおばさん」になっていたかもしれません。
 いかんいかん。 諦めずにやれることを全力で。実行しなければ。
 明日からまた頑張ります。
【2009/10/08 00:12】 URL | 天海 #L6Jwl6qY[ 編集]


なんてひどい話でしょう(涙)
そして、それをしているのが宝物である子供達へさまざまなことを教える先生・・・・・・

らりあんさん、その身分制度のようなものを感じる気持ち・・・・・よく分かります。自分もたびたび感じます。
些細なことではないか・・と思われる方がいるかもしれないですが、心が本当にダメージ受けます。
もちろん大人だし、ぐっとこらえますが。。

昨日、先生でない学校へ入られてる方とお話したのですが、言葉一つ挨拶一つでも、その人の自分を思う気持ちって伝わってしまいますよね~と話していました。

でも自分のやりたい仕事のため、少しでも学校図書館がよくなるために前を向き続けます!!
【2009/10/07 06:40】 URL | ゾウさん55 #-[ 編集]

おひさしぶりです^^
ご無沙汰しております。

相変わらず忙しくしておりますが
おかげさまで司書・司書教諭ともに無事資格取得できました!!
(今は証明書が届くのをまつばかりです^^)

思えば昨年の春、らりあんさんにであって
「やっぱり資格、とる!!」と決意、
思いっきり背中を押してもらった感じで感謝しています。

無理だとわかっても、やっぱり学校司書の仕事が必要だしやってみたいと夢見てるこの頃です。

で、先日私もらりあんさんと同じようなことがあり、かなり凹んだんです。

今、中学校の役員をしていますが本部会の日に下を幼稚園に連れていくので遅れますと連絡をいれました。「遅れるなら連絡はしておかないと」と思ったからです。急いでいくと、誰も来てませんでした。しばらく待っていると4人来られました。が、私が部屋にいるとわかっているのに、完全に無視状態で、廊下でおしゃべりに夢中でした。
後から遅れますと連絡をいれた方が来られ
「ごめんね~。時間変更してん~」と。この方が来られるまで、誰も何も言ってくれませんでした。

正直、大人になって初めてですが
こんなことで泣きそうになりました。

学校でこんなことがあったら
子どもだったらほんとに辛いだろうなと思いながら・・・。

ちょっとした気づかいって
ほんとに大事ですよね・・・っていうか
その人柄がでますし。
まだ半年、もしかしたら1年半はお付き合いしていかないといけないこの方達と
これからは、差し障りなく深いかかわりは持たずにいこうと思ってしまいました。
そして自分もそうならないよう、気づかいのできる大人になろうと思いました・・・案外自分って見えてないかもと・・・。


今日は4年生の読み聞かせに行ってきます♪

チョコッと長いけど
「せかいでいちばんくよいくに」
「うまかたやまんば」もしくは
「ほんとうのことをいってもいいの」の
いずれか2冊を読んでこようと思ってま~す^^。



【2009/10/07 06:13】 URL | しぶちゃ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1257-d48c53f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。