小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


親の背中を見て子は育つ。ホントにこれでいいの?
2日前の大雨はなんのその。
雲ひとつない晴天の中 運動会が執り行われました。

大雨のお陰で 運動場はほとんど埃が立たない
絶好のコンディション。
しかし 気温はどんどん上昇し 
ここ最近 こんなに暑いことはなかったので 不快指数がどんどん上昇。

日和的には 絶好だったのですが 
熱中症もありうるのではないかと思うくらいの日差しでした。

運動会は 申し分のない 素晴らしいものでしたが
年々 親さんのマナーが問われる 思わず目を覆いたくなる出来事が多々ありました。

まずは 競技開始早々 本部席の中央
決して 入ってはいけない場所に ビデオカメラを持った保護者が
平然と陣取り カメラを構えている姿でした。
親の背中を観て子は育つといいます。
「このビデオはどこで撮ってたの?」と 我が子が聞いた時
「あなたのために マナー違反 ルール違反を冒して 
入っちゃいけない場所から撮ったのよ」と言うのでしょうか。

児童席の後ろは 児童のための通路で 空けておくようになっていましたが
朝からゾクゾクと シートが敷かれ 子供達は シートを避けながら通ります。
場内アナウンスが流れました。
「児童席の後ろは子供達の通路です。シートを広げている方はご移動願います。」
それでも 誰か動けば また誰かがシートを敷くという いたちごっこ。

せっかく設けた敬老席。
この日ばかりは 年齢層がかなり低いのですが・・・。
本当に必要とされる方が 座ることができなくなり
来賓席に回ってもらいました。
椅子に座れ とてもよく見える位置にある敬老席。
妊婦さんや小さいお子さんを抱えた親御さんであれば
敬老席であれ 席を用意します。
しかし カメラやビデオカメラを抱え 敬老席に座り構えているのって・・。
気持ちはわかりますが 撮影場所は決められていたはずです。

決して土足であがってはいけない場所に 陣取り
平然と土足で上がってお弁当を広げている家族。
「今日は土足であがっていいの?」と 我が子が聞いたら
「今日は特別よ!」とでも 言うのでしょうか。

運動会の片付けの最中に 運動場で集めたゴミ(弁当やお菓子のくず)を
「保護者で分担して持って帰ってください」と呼びかけたら
「学校行事だから このゴミは学校で処分するのが筋でしょ」という保護者。
そうなのでしょうか。

車の乗り入れは禁止されていました。
当然 周辺の道路や空地への駐車もNGです。
しかし いるのですよ。止めている方々が。
すると こんな電話がかかってきました。
「車の移動をお願いします。 ナンバーは○×▼□・・・・」
「あの~ 場所はどこですか?」
「○○○の×××のところです」
ん・・・? 自分の車が出せない前に よく考えて欲しいです。
あなたがそこに止めていることは そもそも正しいことですか。

ここにあげたことは 氷山の一角です。
常識が常識でなくなっている今 
すべて事細かに伝えないと伝わないものなのでしょうか。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




スポンサーサイト

テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1255-20e2af8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。