小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年度もあと半分
どたばたした異動に始まった今年度も
気がつけば すでに半年が経とうとしています。
しかし 一向に慣れず・・・。
前任校とのギャップに 心を閉ざす毎日です。
と 自分からふさぎ込んでいるわけではないですよ。
コミュニケーションを取る時間がないのです・・・。

内線電話に いまだ慣れません。
表情を見ながら会話をする理念から外れている
事務的なやり取りに ひっかかるものがあり
私からはできるだけ内線電話は使いたくないと
多少離れた教室でも できるだけ足を運び
教員と直接コミュニケーションを取るよう努めています。

それから 私たちは司書として雇われているのに
当たり前のように その他の仕事を割り振られることに
憤りも感じています。
したくないと言っているわけではありません。

まずは 司書として雇用されている以上
自分の仕事を中心に据える必要があります。
司書の仕事ができて その他の仕事のお手伝いができるのですから
当たり前のように割り振られ 司書の仕事をおろそかにするようでは
本末転倒だと思っています。

しかし 職員と同じように さも当然のごとく
校内の仕事を分担されます。
私たちの職務や雇用形態、賃金など踏まえた上で
どうしても手が足りないというのであれば
割り振ってもよいか 尋ねてほしいのです。

本来の業務ではないのだけれど 
という気持ちを持ってのお願いであれば
もっと気持ちよく 引き受けることができます。
 「本来の仕事ではないけれど」ということを
しっかり認識して欲しいのです。

司書の仕事をおろそかにしても誰も手伝ってはくれないのですから。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




スポンサーサイト

テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1242-39e820da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。