小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


収容人数
休み時間 子どもたちがたくさん訪ねてきますが
純粋に読書に勤しんでいる子は そのうちの3割くらいでしょうか。

あとの子どもたちは 約4畳程度の私の仕事部屋に入り
思い思いの時間を過ごしています。

ところが 今日の2時間目の休み時間はたくさんの来訪者。
この様子がまさに一極集中っていうのかな?
3年生が10人くらいに5年生が5人くらい。あと2年生が1人。
16人も入り すし詰め状態で 私は右にも左にも身動きできず
また それぞれがいっぺんに話し始めるので 
すべてに耳を傾けるのは至難の業。

なんだろ・・?
中には 独占したいのか 注目して欲しいのか
他の子どもとの会話に割り込んで 
自分の話を聞けとアピールする子どももいます。

流石の私も許容範囲を超え 一度に頭に耳に入りません。
それくらい煩くて賑やかで 
利己主義の塊のような子ばかり集まりました。

ちっとも考えない。
深く考えさせようとすると 
普段から 考えることを訓練されていないせいか
「面倒」「いやぁ~」「え~っ」などの返事が返ってくる。
そして 腰が重い。。。

形だけの成長ではなく 中身の成長も期待したいケド・・
スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/124-22d49ac2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。