小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本音トーーーークw
経験が長くなってくると なんでも難なくこなしているだろうと思われがちですが
いえいえ・・・ 私だって 悩むこともあれば 間違うこともあり 失敗もあり・・・
結構あるもんですよw

例えば 本を注文するに当たって 計算間違いはしょっちゅうですw
リスト作成の時に 金額の打ち込み間違いをするのは 日常茶飯事で
きちんとチェックしていれば気付くケアレスミスばかりですが
見直しをする時間もないので チェックは書店さんにお任せしています。
そのため とんでもない間違いを犯すこともw

先日なんて・・・ 本体価格に 100円と打ったまま・・・FAXしてました。
送られてきた見積書を見て その間違いに気付き 赤っ恥でした。

過去には 同じ本をリストに2度もあげていたり
(今はソートするので その間違いはありません)
ハードカバーの本とソフトカバーの本を 注文間違いしたり
これは良かろうと思い注文した本が イマイチだったり・・・。

本の修理では テープの貼り方を失敗したり
受入の時には 受入印を上下さかさまに押したり
ブックコートを貼り付けるときも やたら空気が入ってしまうことも・・・。

こんなとき まだまだ修行が足りないと猛省。
経験年数だけは積みあがっているのですが
どこか『慣れ』に 驕れている部分があるのでしょう。

まあ 私も 普通の人だということですw



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





スポンサーサイト

テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1230-c0915f55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。