小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつ見ても 気になるなぁ・・・
新型インフルに 近くの学校で感染が確認されて以来
人の集まる場所への外出は 極力避けていました。
しかし どんどん広がる感染に 
いつまでも引きこもっていても ラチがあかないと
夜の 比較的人が少ない時間に 
ショッピングモールの中にある 大型書店に久しぶりに行きました。

2週間くらい ご無沙汰だったのですが
夏休みも終り 陳列台の本が総入れ替えされていました。

しかし この書店を訪ねて いつも思うことがあります。
陳列台の一角に 他の書店にはない とある宗教家の本がどっさり並べてあるのです。
他の宗教家の本が並べてあることは 全くないので
この偏りには ヘンに勘ぐってしまいます。

書店従業員の中に この宗教を崇拝している人がいるのかとか・・・。

陳列台が 宗教特集であれば 特に気になることはありません。
最近は 強いて言えば 某選挙で一躍話題に上ったので
その流れで・・・ということならば これもまた気にもなりません。
けれど そういうこととは 全く関係なく 1種類ではなく
やたらと並んでいるのです。
まるで 某宗教関係の書店に来ているかのように。

個人の思想をとやかく言うつもりはありません。
どの宗教を崇拝しようと 個人の自由ですから。
しかし 書店は公共の場。 
へんな肩入れは やはり良くないと思います。

年がら年中 陳列台を占領している本ではないし
他の書店では 一番目立つ陳列台には けっして並ばない本です。
ここに見えない力が働いていると思わずにいられません。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




スポンサーサイト

テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1226-01031966
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。