小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


貴重な資料は ゆりかごから墓場まで?!
司書になってこつこつと溜めた資料があります。
見学旅行や修学旅行に行く子どもたちや教員にお願いし
持ち帰ってもらったパンフレットやリーフレット。
その数は 1種類ずつ 1班に1枚以上は準備できました。
各資料8部ずつ以上はあるということです。

郷土資料は 書籍としてもなかなか手に入りにくく
手に入っても 1冊単価が高いので 複本の充実が難しいです。
その点 パンフレットやリーフレットは 無料でもらえるにもかかわらず
書籍資料には負けないくらいの 知りたい情報満載の大変貴重な資料です。

実際 見学旅行や修学旅行先について調べようとするときには
書籍よりも リーフやパンフの利用率が高く 教員の評判もとてもよいのです。

これだけ重宝されるのであれば 傷まないようにと 
すべての資料にラミネートをかけました。
しかし 今年異動が決まり 学校財産にと思って集めた資料をどうすべきか悩みました。

私が私の思いの中で集めた資料です。
後任の司書が それらを利用するかどうかはわかりません。
せっかく集めた資料を活用してもらえないのであれば もったいなく
仲良しの教員に相談したところ 「資料も一緒に異動すべき!」と
助言いただきましたw

というわけで 資料も一緒に異動しましたw
前任校を異動された教員にも いまだ貸出を請われます。
その教員の口コミで 他校でもひっぱりだこの資料です。
資料も活用されなければ ただの紙切れでしかありませんが
どんどん利用してもらえば 資料価値があがります。

資料を生かすも殺すも 資料を集めた者の 
その資料に対する「思い入れ」にかかっています。
今回 迷いはしましたが 資料とともに異動して正解でした。




FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1209-29d13d4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。