小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


絵本がここに並んでいたら・・・
書店に行き 子供たちの様子を見てみると
たいていの子供たちは マンガか読み物コーナーにいます。
絵本コーナーにいるのは 小さな子どもさんを抱えたお母さん。
小学生の子供たちが 絵本を手に取り 読んでいる様子は
滅多に見かけません。

そんな様子に 残念というより 読み聞かせの大切さを感じます。
子供たちが 書店に行って 絵本コーナーに行きたくなるように
もっともっと 読み聞かせをして 絵本を身近に感じてもらいたいなと。

学校では 低学年のほとんどが 絵本を借ります。
けれど 書店では 図書館にはないマンガ雑誌がたくさんあり
どうしても 目を奪われてしまいます。

どうすれば 絵本の方に目を向けてくれるのだろうと考えると
絵本コーナーの場所かなぁと思います。
一番目立つところに マンガ雑誌が並んでいますが
書店の入り口に絵本コーナーがあったら
大人も子どもも 足を止めるのではないかと・・・。

書店の角に 絵本コーナーがあっても
わざわざそこまで足を運ぶ人って 
ほんとに絵本を読みたくてとか 探していてとか 理由があってでしょうが
書店の入り口ならば 絵本が読みたいとおもって書店に足を運んだわけじゃなくても
否応なく目に入るので 誰彼かまわず ふと立ち止まり 眺めることもあるんじゃないかと。

そこで 幼い頃の記憶を呼び起こす1冊に出会えたとしたら
我が子に その絵本について 語りだすかもしれません。
読ませたいと思うかもしれません。
勢いで買うこともあるかもしれません。

絵本は 子どもだけのものではありません。
大人も子どもも ふと立ち止まれるような場所に
並べてもらえたらなぁ・・・と 思います。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>keep9さん
そうなんですよねぇ。
結局 司書の資質で 運営する図書館の本に偏りが出るんですよね。
絵本にしても読み物にしても調べ学習用の図書にしても 
司書の得意分野や精通した分野に関しては かなり充実しています。
だから 司書の異動もありかなと思う部分も。
難しいですね。書店と図書館は違いますから。

>えみさん
確かに 本は高くて 買えば家でかさばるし
勿体無い部分はあります。
私も購入するときは 「我が家の家宝にする!」くらいの意気込みで 厳選して購入します。
でも 立ち読みくらいは・・って思いますが
奥まった場所の絵本コーナーでは
わざわざそこに行ってまで 立ち読みする人って ほとんど見かけないんですよね。
目に付くところにあれば 違うんじゃないかって・・・。

もちろん 公共図書館は魅力的ですよ。
でも いくら公共でも いける人は限られています。
家から遠いと子供達だけでは行けませんし
子どもレベルでいえば 近くの人のための図書館でしかないんですよね。
私も幼いころ 校区内に公共図書館がなかったので 
学校の図書館以外利用したことがありませんでした。

誰にでも便利に・・・というのはなかなか難しいとは思いますが 
子供達が子供達だけで 気軽にいけるような 無料シャトルバスがあるといいなぁと思います。
最近は 移動図書館も 人件費の削減で 廃止になっているところも多いようですよ。
【2009/08/15 15:46】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]


私の塾の教室にも 絵本や普通のマンガ 歴史マンガ ドラえもんの算数マンガなど 
本はいっぱい置いてあって 毎週市立図書館からも 絵本もたくさん借りてきます。

大抵の子は 図書館で借りてきた 新しい絵本に手がのびます。
中学生くらいになると ジャンプなどを読んでるけど
低学年までは まず絵本かな。

子供用の本は 値段が高い割りに 1回しか読まないから
親もお金出したくないし 売れないものは本屋も
そんなに力入れないから仕方ないね。

本て 買ってしまうとたまるばかりで
置き場に困る 家の中では一番厄介者だと思います。
いつも大掃除で処分するのは結局本ですよね。

その代わり 夏休みは市立図書館は毎日親子でいっぱいです。
【2009/08/15 10:21】 URL | えみ #-[ 編集]

「価値論」「要求論」でいいますと。
今の書店(大規模な店舗であればあるほど)の店頭というのは、「要求論」が貫徹している場所だと思います。

学校図書館や保護者は、書店がそういう位置づけであるだけになおさら「価値論」を前面に押し立てざるを得ないようなところがあるのでしょう。

100%価値論だけだとまず子どもが集まってこない、という部分がありますから、リクエストには応えなくてはいけませんが、最低半分は司書の教養や教育的な配慮に基づく選書をさせていただく……そんな気持ちで私は仕事しています。
【2009/08/15 09:15】 URL | keep9 #81/lD5GQ[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1204-ffb8cd45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。