小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


責任の所在
担任が出張の時に よく図書の時間を入れられますが
私たちは 教員ではないので 教員が誰か ついていなくてはなりません。
しかし 誰かがついてくることは 稀にしかなく
そのほとんどが お任せになっています。

学級で自習をしているより 図書の時間を入れたほうが
監視の目が届いて良いのだそうです。
その意図はわかりますが 私たちは子どもたちを指導することはできません。
無論 授業をするわけにもいきません。

しかし 自習に図書を入れれば 授業はしなくても
国語で時数のカウントできるんだとか。

これもまた なんか解せないですね。
こちらとしては 貴重な空き時間なのですから
あれをしようとか これをしようとか 計画を立てているわけです。
しかし 急遽 自習が入ると 計画していたことが滞ってしまいます。

では 急遽 貴重な時間を削られた穴埋めは? 

穴埋めなんて できっこないです。
仕事がたまっても 誰も手伝ってくれるわけでもないので。
しかも その穴埋めのやりくりに苦労していることなど
教員は誰も 気にかけてくれる人はいません。

ひとりで 自習を見るということは
その場で何か起きたら その場にいる者の責任が問われるのでしょうか?
だとしたら 管理職の責任になるのでしょうね。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1200-264ae9bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。