小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「1分間スピーチ」 素晴らしい取組みです
以前 同勤だった先生が 朝の会の時間を利用して
日直の2人に毎日「1分間スピーチ」をさせていました。
多分 異動された先でも 続けていらっしゃると思いますが。

どんな内容を1分間で話すのかというと
前日の新聞やニュースから 
強く印象に残ったもの 何かを感じたものなど
新聞やニュースを紹介して 感想や意見を述べるものです。

スピーチの後は 1つ2つくらいの質問や感想を 全員に求めるので
日直の日だけ頑張ればいいというものではなく
毎日起こる出来事に 常にアンテナを張っておき
自分もしっかり気に留めておかないと
自分の考えと重ねることができず 意見や感想を述べることはできません。

日直が回ってくる順番は だいたい予測がつくので
スピーチについては 前もって考えておくことができますが
意見や感想は その場の的確な判断力と理解力が大きいので
毎日の訓練で鍛えていきます。

1時間めが図書の時間にあたっていると
図書室で朝の会をされることが 時々ありました。
そんな時は 開館の準備をしながら 
スピーチを聞かせてもらっていました。

4月当初は ニュースの内容の理解も曖昧なところが多いし
1分間に収めることもできないし(時間が余るのです)
自分の意見や思いや考えに対する自信のなさが
発表の声のトーンに はっきり出ていました。

しかし 毎日鍛えることによって 見る見るうちに進化を遂げ
1学期が終わる頃には 制限時間内で簡潔にまとめることができ
短い時間でありながらも 中味が濃かったり 奥深かったり
また 意見なども 活発に交わされるように 成長していました。
人前で発表することに馴れてくると 発表も堂々たるものです。

ニュースや新聞に関心を持つことも とても大事なことです。
中学生ともなれば 時事問題が定期テストや入試に出題されます。
小学生のうちから こうやって鍛えておくと 
自然と 時事問題に 興味感心が 沸いてくるのかもしれませんね。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




スポンサーサイト

テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1194-7a8ff416
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。