小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今ならもれなく○○○がもらえますw
書店に行くと 文庫本の夏フェアがあっていますね。
1度に数冊購入すると ストラップがついてくるとか
ブックカバーがついてくるとか・・・w
フェアにつられてでもいいので 夏休みは時間を作って 読書に勤しんでほしいですね。

ところで 今年もまた 名作と言われるものに
趣向を凝らしたブックカバーがw
カラフルな色目でやたらと目に付く 某社の文庫。
黄色がやけに目に止まり チカチカしますw

去年、一昨年は (今年もかな?)
俳優さんがブックカバーになっている名作が ずらっと並んでいました。
携帯小説のように横書きで 
文字色が赤だったり緑だったりとカラフルな名作も並んでいました。
今年は このインパクトのある ど派手なカバーがイチオシでしょうかw

名作と言われるものを読んでくれれば 
ブックカバーがどんなものであれ 一向に構わないと思います。
でも 携帯小説のような風体はどうかと・・・・。
名作は 縦書きで 右から左に欲しいなぁ・・・と思います。
個人的な意見です・・・w


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





スポンサーサイト

テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>えみさん
なるほどですねぇ。
そういえば ゲームのキャラクターは
そんな感じだったような・・・。
子供達はよくゲームの話をしてくれるのでw

大人でもそうですが 書類でも何でもPCで作る時代になり あまり文字を書かなくなって 
それでも 手書き書類を出さなければならない時に
すぐに漢字が浮かんでこないと嘆いていますね。

いよいよおかしな世の中になってきたのでしょうかねぇ・・・。
【2009/08/01 23:06】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]


ネットでいろいろ調べていたら こんな意見が多かったです。

=TVアニメや漫画、それにゲーム機の産んだネオ時代劇や、
時代劇風ファミリー劇や昼メロ調の江戸世相小説などとして、
いわゆる高齢化しつつある時代小説ファンとは別の
若い世代の関心が高まっているのではないでしょうか。=

そういえば 子どもに聞いたときも 「ゲームの影響じゃない。」と言っていたな。
昔の暴走族とは違うけど ある意味 漢字遊びなのかな。
作家の名前や ゲーム・アニメのキャラクターの名前も
書けといわれると書けないような漢字で作られていますよね。
【2009/08/01 21:47】 URL | えみ #-[ 編集]


>えみさん
小学校に勤めていると そのような作品に触れることが少なく 疎くてすみません。
書店に行くとどうしても絵本の方に走ってしまうので 以外の本はあまり深く見ることがないのです。

難しい漢字や言葉 昭和のはじめの文豪が
使っていたような言葉が やたらと目に付くようであれば
一般的に考えれば 流行の傾向があるのだと思います。
えみさんがそうだったように 目に留まる、留めることが目的でしょうから。

いずれにせよ そのような言葉が並んでいようが並んでいまいが 要は中味ですよね。
言葉負けしているようであれば 読者は以後食いつきません。

本が売れない時代ですし あれこれ戦略を考えてのことでもあるでしょうから 
それはそれ これはこれと 読者が自分の好みで選択するしかないのでしょうね。
【2009/08/01 10:46】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]


質問です。

最近 新刊で目につくところにある本を読むと
やたらに難しい漢字や言葉 昭和のはじめの文豪が
使っていたような言葉が羅列されています。
これは流行でしょうか?
ちょっとうんざりすることもあります。

森見 登美彦の走れメロスや 三田 完の櫻川イワンの恋
桐野 夏生のIN 宮部みゆきのおそろしなどを
読みました。
別にそういう本を探して読んでいたわけではなく
人気の物には目を通しておこうと思った程度です。
たまたま そういうのにばっかリあたったのか?
一般的に好まれているのかどうなんでしょう?
【2009/08/01 09:35】 URL | えみ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1190-c3dabee7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。