小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夏休みの研修は・・・
司書に限らず 教職員の研修の多くは
夏休みの間に行われます。
教科によっては 毎週のように 研修が入っているようです。

司書も例外でなく 同じように 県内県外問わず
いくつかの研修の案内が届いています。

夏休み 子供達がいないこの時期こそ
スキルアップのために 研修や講習に参加したいと思うのですが
夏休みの雇用が切れる この1ヶ月間は 
研修参加の保障がなく 行くならば自己責任でしかありません。

「行きたいなら自己責任で行くように」といわれて
自己責任で行くのも アリだと思いますが
やっぱり それでは 私たちの労働条件の見直しが 
現実のものにならないかという危険性があります。

なので 私は 夏休みの研修に行きたい気持ちをぐっと堪え 
意地でも行かないことに決めています。
間違った前例を作ってしまえば 
いずれ その間違いが 正しい答えになってしまう可能性もあるので
行動は慎重に行わなければいけないと思います。

夏休みは仕事がないのではありません。
夏休みだからこそできる仕事が 山のようにあるのです。
子どもがいない夏休みに 仕事がしたいと 強く思います。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>えみさん
まったく同感です。
ボランティアさんが頑張っている姿を見たら
司書が必要だなと感じるのが 普通の感覚だと思います。

お役所の方々は ほんの数分 見ただけで
すべてわかった風なことを仰いますが
1日ここにいて 私たちの仕事や子供達の様子を見てほしいと思いますよ。

職種によっては 学校内に通年雇用の方もいらっしゃいます。
その方たちは 雇用保険のために 夏休みに3日間の出勤が必要となります。
本来 子どもがいるときに必要となる職種の方が 
子供がいないこの時期に 
保険のためだけに出勤するんですよ。
出勤して いったい何をされるというのでしょう。

出勤が必要な職種と必要ではない職種の見極めができてないのが 私にとっては不満です。
誰が出勤するのが 一番子供達のためになるのか・・・ 
学校現場にいない 役所や委員会の人たちは わからないのかもしれませんが・・・。
【2009/07/20 01:17】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]


久しぶりに訪問しました。

本当に労働条件というか 給料もらってる意味
考えろといいたくなることがたくさんあります。

先日も 教育委員会の視察で 「ココはボランティアさんたちが
がんばっているので 司書がなくてもいいですね。」
『ふざけるな!! 給料もらってるお前らが
ちゃんとやれば 無給で面倒な仕事しなくていいんだろ』
って怒鳴りたくなりました。
好きでやってるっていうなら 好きで市長に立候補するやつも
ボランティア市長とかボランティア議員とかにして
その分 本当に必要なところに ちゃんと給料はらって
人を置いてくれって言いたくなります。

何か自分は必要以上にもらっていて
人には ただで働いて当然のあの態度は許せない。
【2009/07/19 21:11】 URL | えみ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1177-aa1a49e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。