小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こだわり
司書さんそれぞれに こだわりというものがあるのではないかと思うのですが
私は・・・というと 「心に響くこと」に こだわり 選書の中心に据えています。

しかし ただ こだわっているわけではありません。
もちろん 理由あってのことです。

児童が病気で亡くなった経験や
「気持ち」や「思い」を大切にしなければならないことを学んで
なにより大切なものを 子供達に教えてあげたいという思いから
そういう「心に響く本」を多く 購入することにしています。

もちろん 個人的見解を押し付けるわけではありませんが
今 社会問題にもなっている 「いじめ」や「不登校」など
子供達の心の根底にある「思い」と向き合い
一人で抱えないでほしいという思いをこめています。

難しいのは こだわり加減です。
あまりにも 思い入れが強すぎると 図書に偏りが出てきます。
「ほどほど」というのも大事です。
ただ こだわったからには そのこだわりの意図を問われた時の
確固たる理由は 筋の通ったものを準備しています。

人は一人では生きられません。
そのことに 早いうちから気付き 
そのことを踏まえて 友達との関係を築いていってほしい。
そんな思いで ここに こだわりを持っているのです。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1163-9edd7ffd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。