FC2ブログ
中学校の図書室で司書をしています。図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴20年。中学校勤務。
現校は6年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



やっぱりよかった
数日前から どうしたらいいのかちょっと悩んでいました。
たまたま 時を同じして異動した知り合いから電話があり
これまた たまたま 同じように 読書旬間である学校での出来事に関してでした。

電話を下さった方は司書ではありませんが
知り合いの学校であっていた 親さんによるお話会を覗いたんだけど
お話会があっているところに 参加しない子供達がウロウロしたり お喋りしたりで
あれでは お話に集中できないし 折角 会を開いてくださった親さんたちに失礼で
思わず その学校の司書に その旨 言ってしまったというお話でした。

私も 来るべく お話会のあり方
この学校は初めてのことで どのようなシステムで行われるのか
とても気になっていました。

時々 親さんが お昼休みに読み聞かせに来てくださるんですが
その時でさえ 人の往来は自由で 傍らでお喋りしている状況でした。
まあ それは 部屋の片隅で 読み聞かせもやってるから
興味のある人は見てね 程度のことのようですが
今日は 少し趣旨が違います。

スペシャルと称し いつもの読み聞かせではなく
パネルシアターや大型絵本などを読んでくださるものでした。

スペシャルと称している以上 親さんたちも とっておきのものを準備し
いつも以上に意気込んで お披露目してくださいます。
なのに いつもの通り 行き来往来では 失礼にならないかと思っていたのです。

しかし 他校の様子でお電話をいただき 私の決心は固まりました。
司書教諭に 今日ばかりは お話会に参加する人以外は 遠慮してもらうと提案することにしました。

今朝 提案をしたのですが これまで自由だったということで 最初は怪訝そうな顔をされました。
しかし それでやってみましょうということになり 私はドアの外で 検問をすることにw

おかげで お話会を聞きたい人だけの参加になり 集中してお話を聞けたようで
参加者もこれまでなく とても多かったそうです。
残念ながら 私自身は聞けませんでしたが 
でも 親さんがかんばっておられるところに 応えることができて良かったと思いました。

公共図書館のように スペースに余裕があるところでは
混在しても 目に付くようなことはありませんが
学校図書館は 室内の狭さを考えると 制限しなくてはならない部分もあることを感じました。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>しぶちゃさん
いつもコメントありがとうございます。
朝読に音楽は要らないと思いますが どうしても・・・といわれるならば
オルゴール音のような かすかに聞こえる音の方が良いと思います。

「聞く気持ち」は大切ですよね。
やってよかったと思われるような会でないと・・・と思います。
【2009/06/17 23:15】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]

BGM
こんにちは^^

気がつくと、もう梅雨ですね~。

今日、うちの子の学校で今年度はじめての読み聞かせに行ってきました。先月のインフルエンザ関係で行事も変更つづきで、やっとです。
で、あいさつをして
(さあ、はじめよう!)という時に
「おはようございます。おはよう読書の時間です~」の放送とともにクラッシクの交響曲が流され始めました。
以前から気になっていたのですが
朝読の時間のBGMって・・・??どうなんでしょう。
実は、前にも読み聞かせしている他の方も
「放送がうるさくて声がとどかない」の話があり、
ボリュームを絞ってもなんだか落ち着かず。
今日も(集中して聞いてくれてるな~)と思っていると、高らかに盛り上がった曲の展開に
私がかんでしまいました^^;。

上の子の中学校でも
朝読の時にはうちにもバンバン聞こえるくらいの大音量で曲をかけています。

一人読みの時間だったら
もっと集中できるような選曲がいいのでは・・・と思ってしまうこのごろです。


話し代わりますが、
こちらの公共図書館でのおはなし会は
始まったら途中からの入場は原則できません。
やはり、「聞く気持ち」を大切にされているようです。
学校でされるおはなし会だったら
保護者の方に対してのマナーというか
思いをくみ取れるような会にしていただくと
やってくださる方もやりがいがあるのでは・・・(と、うちの学校のことのようです^^;)

また、お邪魔しま~す。
【2009/06/17 11:12】 URL | しぶちゃ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1145-a6334908
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)