小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シナの五にんきょうだい
シナの五にんきょうだい

「シナの五にんきょうだい」 
C・H・ビショップ/作 クルト・ヴィーゼ/絵 川本三郎/訳 瑞雲舎

シナという国に 5人のよく似た兄弟がいました。
一番上の兄さんは海の水を飲み干すことができ 
2番目は鉄のように固い首を持ち
3番目はどこまでも伸ばせる長い脚を持っていた。
4番目は火の中でも平気で 5番目は長く息を止められるという
特技を持っていました。

ある日 一番上のお兄さんが 男の子と魚を採りにでかけます。
お兄さんが川の水を一気に飲み干し 干乾びた川で 男の子と魚などを見つけていました。
やがて お兄さんは 飲み干した水を加えていることに我慢できなくなり
男の子に戻ってくるように声をかけますが 一向に言うことを聞きません。
とうとう我慢できなくなった兄さんは 川に男の子を残したまま 水を吐き出してしまいます。

お兄さんは逮捕され やがて裁判が始まり 
5人の兄弟がそれぞれの特性を生かしていくのですが・・・。


この絵本も 一時 いろいろとリ沙汰されたことがあったようです。
というのも 「シナ(支那)」という言葉が 
外国人による中国べっ視の言葉であったことに依るようです。

再版されることになった折 出版社より補足がなされ
後書きに「シナ」について書かれています。
ここもぜひ 読んで欲しいと思います。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓






スポンサーサイト

テーマ:読み聞かせ・ブックトーク - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1124-2bc89cf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。