小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロバのシルベスターとまほうの小石
ロバのシルベスターとまほうの小石

「ロバのシルベスターとまほうの小石」 ウィリアム・スタイグ/作・絵 評論社

ロバのシルベスターは かわった形や色の石を集めるのが大好きでした。
ある日 シルベスターは 赤く光る小石を見つけます。
この小石をにぎって なにやら願い事をすると その通りに 願いが叶います。
シルベスターが拾ったその小石は なんと 魔法の小石だったのです。

お父さんやお母さんや友達の願いをかなえてあげようと
シルベスターは小石を持って 家路を急ぎます。
ほどなく おなかをすかせたライオンと遭遇し 危機を迎えます。
シルベスターは逃げることすらできなく 魔法の小石を使うのですが・・・。


原作者であるスタイグさんは なんとあの「シュレッグ」の原作者でもあるそうです。
私も全く知らず 調べていくうちに知りました。


さて 読み聞かせのあと 子供達に質問しました。
「みなさんが この魔法の小石を拾ったら 何を願いますか?」 と。


すると・・・
「お金が欲しいと願います」ですって。


現金なだけにげんきん?w


もう少し 心が温かくなるような答えが欲しかったなぁ・・・。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:読み聞かせ・ブックトーク - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1123-4b8667a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。